サプライズ、大・成・功!

皆さんは、「(もちろん良い意味での)サプライズ」は好きですか?やる方も、やられる方も・・・いろんなシーンが想定されますが、やはり多いのは、誕生日だとか卒業だとかのお祝いの時でしょう。うちは家族的には、誕生日や、イタリアらしい洗礼などの行事でも控えめなお祝いが多いし、プレゼントなどもリクエスト制、という地味なものが多いですが、数年に1回、誕生日や女性の日、結婚記念日に花をもらうと、やっぱりとても嬉しいですね・・・毎年でないから、サプライズになる、という(笑)。

さて、某日、うちのダンナの50歳の誕生日でした。イタリアでは30、40、50・・・という節目には、友人などを呼んで盛大にパーティすることもあります。

「アンタ」になったら、盛大にお祝い!

しかし、うちのダンナはそういうタイプではないし、誕生日当日は平日で仕事。なので、今週の日曜日にばーちゃん村に行く際、義妹家族とマンマとも会うので、その時にダンナ誕生日お祝いで外食しよう、と決まっていました。しかし長男がお気に入りのコンバースがきつくなってきて痛い、ならば次男のいないうちにと平日午後からアウトレットに行くことになったのですが、その日が奇しくもダンナの誕生日。遅くなるから、さくっと外食しようね、と自然な流れで外食することに。しかし、せっかくだからやっぱり何かお祝いしたいな~と思い、アウトレット近辺在住の友人に聞いたり、調べたりしたのですが、結局・・・

フィレンツェ北部のバール「GARDEN CAFFE’」、ここのバーガーセットを食べたら他のは食べられない

まさに真横を通るここに決定!わざわざ道をそれてオシャレなレストランに行くと、ああお祝いに行くんだな、になっちゃうけど、ここなら前から「家族で行こうね」と言っていたので、これもまたとっても自然な流れ!そして、オーダーするメニューも絶対ハンバーガーに決まっているので・・・

まさかのハンバーガーにキャンドル!笑。

を予約の電話でお願いしておきました。これは私にとってもサプライズだったのですが、持ってくる際に今までの音楽が消え、うっすらとBGM程度に「ハッピーバースデー」の音楽が流れ・・・しかも、店員さんが来る方向に背中を向けて座っていたので、音楽だけだと全く気付く様子なく。このハンバーガーが眼中に入ってきて、私と長男が小さく歌い出してからやっと気づく始末。おかげで、ホントに驚いたようで、その狼狽ぶりがかなり笑えました!

そしてプレゼントは、前から欲しがっていたダンガリーシャツをヴェネツィアで買っておき、これもサプライズになったよう。もうバカウケだったのが、アウトレットでの長男。長男の靴を買い終わり、ダンナがメンズのお店に入ってシャツコーナーに行くたびに動揺し、「お、お母さん、バッボあんなところ行ってる!」、「な、なんて言う!?」、「買ったらどうする?」と、はちゃはちゃで、お前の様子でサプライズがばれるやろ!とツッコんだくらい(笑)。ともあれ、プレゼント・ディナーともに、サプライズは大成功!思い出に残る50回目の誕生日になったかしらん。

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

 

関連記事

  1. 【我が家の食卓】なんにでも使える!便利なキノコのラグー

  2. 頑なでたくましい、私のパスタの神様

  3. 海外在住の子供を、帰省時に日本の学校に通わせるための手続き方法

  4. 「~ソン」しかない?アイスランドの苗字の法則

  5. 細かいところがいろいろ違う、プーリア鈍行列車の旅

  6. BOCAのシーズンがやってきた!

  1. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  2. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  3. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  4. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  5. 暮らすように近郊の村や町を巡る、アレッツォ滞在のススメ。

    2024.05.06

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image