料理疲れのお母さんへ ~ 毎食完璧じゃなくていい!ラクしよう!

イタリア語でロックダウンは Quarantena=ペストの時に40日こもったことから、この名前がついたのですが、もう40日を過ぎてしまいました。イタリアでも、そして学校閉鎖+自粛でほぼ家にこもる日本の家庭も多いのではないでしょうか?SNSからも、「料理しすぎ」「何作っていいか分からん」など、お母さんはもう、料理!料理!料理!!!私もそう。料理は一番好きな家事とはいえ、こうも長く、そして食べ盛りの男児(とダンナ)がいるうちでは、もうエンドレス・・・ぶっちゃけ、かなり疲れてきました。

1日1食いや2食でも、適当でいいんですよ。
「死ねへん、死ねへん」が私の合言葉(爆)。

いつもは家でなんでも手作り!がポリシーで、出来合いの市販品を買うことはほぼないですが、今はもう、いいんです。ストレス貯めて疲れるよりは、よほど健康的!

TOP写真の材料は、ちょっとアメリカン・ナイト!ということで、ホットドック用のパンとウィンナーを購入。焼いて、挟んで、ケチャップやマスタードをかけて。今回は家のじゃがいもを揚げましたが、これだって冷凍のやつを買ったんでいいんです。

そして、夏のバカンスのアパート飯のために買って、残ったリゾットの袋。これ超便利で、この中身と水を入れて混ぜながら煮るだけ!!1袋しかなかったので、息子たちのエビのトマトのリゾットは自分で作りましたが、この時のブロード(出汁)も自分でとらずに、コンソメキューブを溶かしたやつ使用。

そして最たるものは、デリバリーサービスーーーー!

自家製ピッツァも美味しいけれど、ピッツェリアのピッツァは当然ながらめちゃ美味しい。お母さん、何もすることなし!おらが村のピッツェリア売り上げにも貢献!てことで、みなが幸せなんだから、これも毎日とは言わないけど、時々やればいいんですよね。日本でも多くの飲食店さんがテイクアウトやデリバリーやってるので、なーーーんにも罪悪感を感じずに、ぜひぜひ利用して下さいね。お母さんも、休みましょう!!笑。

関連記事

  1. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その5・第二外国語

  2. イタリア料理を最後まで美味しく食べる極意!「スカルペッタ」

  3. 家族みんなで、ハリーポッターに夢中💛

  4. ルチャーノって一体どのルチャーノ!?

  5. 鹿児島名物「西郷せんべい」が、イタリアのあるものにそっくりだった!

  6. さよなら、メガネのおっちゃん

  1. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Gioverti ジョヴェルティ通り

    2021.05.07

  2. フィレンツェ・バルディーニ庭園で、藤とドゥオモの絶景を堪能

    2021.05.06

  3. 糸杉好きは手に入れたい?イタリアの日用品

    2021.05.05

  4. 片付け・衣替えを、がっちり・楽しくやる方法は?

    2021.05.04

  5. フィレンツェ老舗の食材店「プロカッチ」、トリュフパニーノで優雅…

    2021.05.03

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

Copyrighted Image