嬉しいお便りは、心の活力

コロナ禍が始まって早6か月。みなさんの心はどんな感じですか?

イタリアではロックダウンが2か月半続きましたが、5月半ばから段階的に解除となり、現在はいくつかの規制はあるにせよ、割合普通の生活が戻ってきています。ただ「日本人の方がイタリアに来てナンボ」の仕事をしている私はまだまだスローペース。料理や畑、野生の花や虫に喜びを見つけたり、ちょこちょことライターや翻訳仕事、電子書籍を出したりして、なんだかんだ忙しくはしているものの・・・やはり、時に精神的にしんどくなることがあります。幸い、経済的な問題でも、健康の問題でもありません。しかし、自分でやりたくて作りだした仕事が、いま中断されていること。もはやそれは単なる仕事ではなく、私の生活の一部になっている活動だから。本当に好きで、やりたくてたまらないことだから。

もちろん、同じ状況にいる人は私だけではないし、世界中のほとんどの人が同じような心境だと思います。だから、「コロナが収束したら、一番にトスカーナに来てもらえるように!」と、インプットも発信も以前と同ペースで続けているのですが・・・時に一体いつになったら?と思うと、とても辛くなります。毎日のサイトやFBの更新もやめてもいいかな、とも思うこともあります。でも一昨日、嬉しいお便りが届きました。ちょうど1年前におらが村に来られた、S家族の奥様からです。

【レポート】顔つきが一変する、ダニエーラのパスタマジック!

昨年のことを思い出し、ダニエーラに習ったパスタを家で娘さんと再現した写真、昨年カテリーナと駅で撮影した写真とともに・・・イタリアには毎年のように来られ、他の場所もたくさん周られているはずなのに、おらが村が一番よかった、また行きたいと娘さんが話している、と。読みながら、写真を見ながら、感激で泣けてきました。また来たい、と言って下さる方がいる。予定していたのに、泣く泣くキャンセルになった方も何組もいる。なのに、辛いとかしんどいとか言ってる場合じゃないですね、ホントに。時折モヤモヤする心に、活力注入していただきました!

まだまだ先は見えませんが、これからもインプット&アウトプットを続けます。あー、ホントにコロナやめて欲しい。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 家族旅行にも欠かせない我が家の救急箱は、「メディカル・アロマセット」

  2. 世界遺産・マントヴァの名産品は「かぼちゃ」

  3. イタリアで初めて買ったレンコンで、何作る!?

  4. 寒くなってくると、むしょうに食べたくなるおやつ

  5. 【レポート】第三回・トスカーナ料理ディナーとトスカーナを語る会

  6. イタリアでは「おうち注射」は当たり前

Copyrighted Image