厳しい冬がやってくる~冬時間の到来と新しい首相令

昨日、夏時間が終わりました。10月の最終土曜日と日曜日の間(夜中の2時)に切り替わるのですが、今年は10月31日が土曜日だったので、てっきり来週からと思っていたら・・・どうやら、最終日曜も10月。いつもよりなんだか早い切り替わり。TOPの写真は夕方の17時半、やはり1時間も日の入りの時間が早まると、一気に冬モードになりますね。今年はコロナに翻弄され、気分的にもぱっとしないまま秋本番、そして冬に突入しそうです。

皆さんご存じかと思いますが、ヨーロッパはコロナの第二波がやってきており、イタリアもこの10月半ばから様子が一転しました。この10月14日の首相令から、更に細かいものが1回出て、昨日また新たなものが。13時30分からTVでも首相会見が放送されました。

これは10月26日今日からから11月24日まで有効、もちろんそれより早くまた新たな首相令が出れば、そちらが有効になります。主な内容は

  1. 仕事上・学業上・健康上の理由や、必要性のある状況などを除き、移動を極力回避することを推奨。
  2. 営業は午前5時~18時まで。1テーブルには(同居者でない場合)最大4人まで。ホテルや病院など施設利用者だけにサービスが限られている場所は営業時間制限の例外。宅配やテイクアウトは、引き続き営業可能だがテイクアウトは、24時まで。但し、店の近辺での飲食は禁止。
  3. 幼稚園~中学校までは対面授業継続。高校は75%以上の活動をオンライン。
  4. ジム、プール(一部例外あり)、劇場、コンサート会場、映画館などは、屋内外関わらず営業停止

一番気になっていた学校は、次男の中学は今まで通り。長男の高校は?学校の判断待ちですが、いったいどうなる事やら・・・。そして前回23時まで営業が限られていた飲食店、食べて応援しようと思っても、18時までっていったい何?実質、ランチしかお客さん入らないのでは・・・23時の時でさえ、「私たちに倒産しろと言ってるようなもんですね」と飲食店の方は嘆いていたのに。ここでは私の個人の意見は詳しく書きませんが、知り合いでいる

  • 陽性だった人
  • 抗体持ってる=どっかで感染したってことだけど今は陰性
  • 濃厚接触者で熱や咳でコロナ症状出てるけど陰性
  • 全くの無症状でめちゃ元気だけど陽性

これって、検査の意味あるんか?新規感染者の数だけ大きく報道する意味あるんか?いまだに「抑え込み」「感染経路追跡」なんて言ってるけど、意味あるんか?と思わずにはいられません。ナポリやローマでは警官隊と衝突する集会などもあったようですが、私はルールには従いつつ、仕事理由の外出をできるだけ増やし、外食に励もう・・・そう思ってます(仕事って?って話もあるし、外食もいつまでできるかなーってのもあるけれど)。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. フィレンツェ郊外の町・インプルネータで有名なものは?

  2. 物欲ゼロだけど、「いつでも旅立ちたい」のが私です

  3. 安い&可愛いから冒険できる!タイガーの老眼メガネ

  4. 【レポート】トスカーナでアグリツーリズモ・行政・協会へ調査インタビュー、コーディネイト&通訳

  5. 毎朝の収穫を楽しんでます・・・2020年夏畑日記(5)

  6. 春の祝日は、おうちBB!

Copyrighted Image