鈍行電車で初めての路線に乗る楽しみ

訳あって、鈍行電車でウロウロしています。もちろんそれほど遠くはないけれど、近くでもなく、調べていくと、「うぉぉっ!こんなところに電車通ってるんや!」、「めちゃめちゃ州またいでるやん」、「フレッチャ(高速列車)使っても行けるけど、時間はそれほど変わらんしめっちゃ安い」など、新たな発見が続々!そのうちの1つが、チンクエテッレの玄関口になるリグーリア州のラスペッツィアーエミリア・ロマーニャ州のパルマ路線。しかも途中はトスカーナ州も通過するので、実に3州をまたぐのです。車両モデルもトスカーナでは見ないPOP!中は日立レール製のROCKとほぼ同じでしたが、

日立レールの新車両「ロック」にたまたま乗ってみた

コンセントは機能するし(最近のおらが村路線ではコンセント使えない!充電できへんやんか!)、トイレはきれいだし、案内表示もたくさん設置・詳細ありで超便利。

そしてこの路線では行きたい村のポントレーモリや、フィヴィッツァーノ最寄り駅(そこからバス)も通るので、何気に超使える路線なのかも?それ以外にもおお!と降りたくなる駅前の小さな村もいくつか・・・車運転したら楽だよ〜とよく言われ、実際ホントに楽だとは思うのですが、こんな発見や楽しみもあるから鈍行列車の旅はやめられないのです。

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリアンなクリスマスが終わると、死ぬほどイタリアン以外が食べたくなる話

  2. 大阪・池田市の隠れ家的カフェ「コパン・コピーヌ」の極上パンケーキ

  3. パリで乗り換え中

  4. 【我が家の食卓】エビラーにはたまらない、夏によくやるパスタ

  5. 長男、釣り吉になる

  6. 2019年を振り返り、2020年に向けて思うこと

Copyrighted Image