ほのかな期待を胸に?ハロウィンを飛び越えてクリスマスへ

10月31日、本当なら毎年今日の晩はハロウィンで盛り上がりますね。とはいえ、イタリアでハロウィンが行われるようになったのはここ7~8年?元々なかったものなので、なくても全く困らないはずですが(苦笑)、特に子供たちはがっかりです。おらが村の広場では市が出て、そこで大人も子供もパニーノやホットワインで簡単に食事して、ギャーギャー遊びまわったり、みんなで家を周っておやつを集めて・・・しかし、コロナ禍の今、セミロックダウンの今、そんなことができるわけもなく。

商業的にも「ハロウィン消滅」は大打撃なようで、10月に入ったらすぐハロウィンCMが流れ、スーパーのチラシに大々的にグッズが乗り、どこもかしこもハロウィンだらけになるのですが・・・今年は!?ハイ、TOP写真のようにいきなり?強引にクリスマスがやってきました!(笑えない)今回の首相令では、「規制が厳しくなったが、心穏やかにクリスマスや新年が迎えられるように」ともコメントがありましたが、それを信じ切ってるのか?いや、信じてなくてもそう祈るしかない?フランスや他の欧州諸国が完全ロックダウンに入った今、戦々恐々なイタリアです。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 今晩開催!Concerto di Primo Maggio ヨーロッパ最大の無料ライブコンサート

  2. ベストセラー小説の映画、「WONDER」を観てきました!

  3. プロフィール写真撮影は、自分への癒し♥非日常の時間!

  4. 【電子書籍作り】初めての電子書籍を作るまで

  5. サイト全面改訂で痛感した、良い文章を書くために必要なこと

  6. 「年男・年女」って、いいの?悪いの?

Copyrighted Image