トスカーナ、オレンジゾーン最後の日

つい4日前にイエローゾーンからオレンジゾーンになったばかりなのに、今日からレッドゾーンになってしまったトスカーナ。トスカーナだけではなく、ナポリのあるカンパーニャ州はイエローからいきなりレッドに、またエミリア・ロマーニャ州などもオレンジゾーンになり、もはやイエローゾーンを数えた方が早い状態になりました。レッドになると、基本的に春のロックダウンと同じ。私たちに関係する唯一の違いは、中学1年生までは通学なのでかろうじて次男が学校に行けることです。「オンラインになったら学校やめる」宣言している次男なので、とりあえずそれはセーフなのですが、「ロッソ(レッドゾーン)になったら外に遊びに行けないの?」・・・う、う、う、それはアカンやろなぁ~。

それを理解したのかどうかは分からないけれど、オレンジゾーン最後の日には、いつもより早く自転車で出かけて行った。私も次男を追いかけるように、散歩へ・・・明日からは「家の周辺のみ」の外出だけで、証明書持参で買い物など理由がある場合のみ。とりあえず湖に行ったら、ここにももう1人・・・中学のクラスメイトと出かけていた長男に遭遇。

曇っていたからこんな写真だけど、肉眼で見るともっと黄色で美しかった・・・ああ、10日前まではイエローゾーンだったのに(何を見てもそういう見方しかできないのが悲しい)。

もっと長く外にいたかったので、久々に高台にも行ってみる。

あら、ここの畑は収穫終わってすぐに剪定してる!なんて思いながら。

3+3で6年お世話になった幼稚園は、先週に陽性者が出て閉園になってしまった。

市役所広場、2軒隣にあるバールでは、つい5日前に最後のアぺリをしたばかりなのに・・・

まだ歩いていたかったので、教会の裏から川べりに降りてみる。

清流に癒されながら、おらが村の「ヴェッキオ橋(一番古い橋)」の下を通過。そしてもう1つの支流とぶつかり、V字ターンして村の中心部に戻るべく川を上流方向へ行くと・・・なんだか騒がしい!

ガーガーガー・・・ガーガーちゃん軍団!前にめちゃ威嚇されて怖かったので、恐る恐る少しづつ距離を縮めてゆく。橋の下あたりで川に入ってくれたので、ほっとして無事に通過・・・ああ、最後の散歩につつかれてケガ!とかにならなくて本当に良かった(笑)。ぶつけどころのない怒りやいろんな思いはあるけれど、一番大事なのは自分と家族の健康。肉体的健康はもちろんだけど、それ以上に精神面でつぶされないように注意しなくては。何よりも、次男が登校を続けられますように、そしてクリスマスにはマンマや義妹家族と集まれますように・・・

【AMAZONだけではなく KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. サマータイムが早く終わって欲しい!と思う理由

  2. 今年の日本帰省で、初めて食べたパスタ&初めて作ったパスタ

  3. 「スマホ&ネットネイティブ」には敵わない!

  4. イタリアにもある「夏休み課題図書」、中学生ならどんな本?

  5. 美術館に入らずとも美術鑑賞ができてしまう、それがフィレンツェ。

  6. 【我が家の食卓】セージをたんまり使った鶏肉料理

Copyrighted Image