アクセス良!フィレンツェ郊外のオーガニック総合農場

フィレンツェから近いオーガニック総合農場。生産エリアが重なっているため、「キアンティ・クラッシコ」と「キアンティ・コッリ・フィオレンティーニ」の2つのDOCGワインを含めたバラエティ豊かなワイン生産、2種のオリーブオイル、チンタ・セネーゼの加工品やジャム、はちみつ、卵、野菜・・・と、創業から30年弱で新しい試みをどんどん行っています。元々は折半小作制度の時代の領主の建物・土地を現オーナーが家族のために購入したのですが、多くの人により良い食物を届けたいと法人化、そして1993年と早い段階からオーガニックにシフトしました。

世界大戦時に近隣住民が避難したカンティーナは、1500年代のオリジナルのまま。今もそのまま、樽の熟成に使用されています。農場全体が自家発電で賄っていますが、このカンティーナだけは温度調節はなく、自然の環境のまま熟成がすすんでいきます。そんな伝統は残しつつも、広大なブドウ畑で最良の収穫時期を逃さないよう、最新式の収穫ブルドーザーを導入するなど、より良い製品を作るための改良を絶えず加えています。

もう1つの主力製品は、オリーブオイル。当初のオリーブ畑から30年で3倍もの面積にまで拡大し、スタンダードなエキストラヴァージンと、「ラウデミオ」の2種類を展開しています。ラウデミオは、トスカーナのオリーブオイル生産者22による協会によって管理され、それぞれの生産者がその年の最良のオイルを提出し、協会の厳正な審査を通過したものだけが「ラウデミオ」として同じボトル&ラベルデザインで販売することを許可されるのです。

この農場のラウデミオは、日本ではBellissimo さんオンラインショップで販売中です!

ワイン農家がワインとオリーブオイル生産するのはよくある事ですが、ここの面白い所は、畜産もやっていること!しかも、シエナ原産のトスカーナの希少な豚、チンタ・セネーゼを飼育しているのです。柔らかい脂肪分の特徴を十分に生かしたサラミ、生ハム、そしてフィレンツェの半生サラミ・フィノッキオーナが絶品!テイスティングでも登場しますが、全て購入もできます。

1時間ほどの農場見学の後は、もちろんテイスティング。コースは2つあり、クラッシコとコッリ・フィオレンティーニ、IGTワイン、ラウデミオとチンタ・セネーゼのハムがベーシックコース。それぞれのリセルヴァにスーパータスカン+デザートワインのヴィンサント、ラウデミオにブルスケッタ、チーズ、ハム、卵料理なども付いたライトランチコース。日本人の方なら立派なランチになるボリュームなので、後者がおススメです!また卵、野菜、パンもこの農場で作られたオーガニックのものばかりです。

場所はフィレンツェから南西に15キロ、トラムの最寄り駅からタクシーで20分ほどなので、ハイヤーを手配することなく予算も時間も節約できます。これだけフィレンツェに近いのに、農場のある場所はまさにトスカーナの田園風景が広がり、美しいパノラマも十分に堪能できます。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

【フィレンツェ発、日本語通訳付き・半日ワイナリーツアー】
10時頃:フィレンツェSMN駅前トラム乗り場集合
~トラムにて30分、最寄り駅へ
~タクシーでワイナリーへ
11時頃:ワイナリー到着
ワイナリーツアー&テイスティング付きライトランチ(リセルヴァ2本+スーパータスカン1本+ヴィンサント、ラウデミオ、ブルスケッタ、チンタセネーゼのハム、チーズ、卵料理など)
→13時頃:タクシー・トラムでフィレンツェ駅前へ(14時頃着)

最低2名より、2名参加の場合の1名料金110ユーロ、3名参加の場合の1名料金90ユーロ(交通費含む)

※ベーシック・テイスティング(赤ワイン3本、ラウデミオ、チンタセネーゼのハム)の場合は、2名参加の場合の1名料金100ユーロ、3名参加の場合の1名料金は80ユーロ(交通費含む)

お問合せ&お申し込みは、こちら

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. これぞフィレンツェの古き良きトラットリア!地元民から愛され続ける「Sergio Gozzi」

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Via dei neri ネーリ通り

  3. 「アップダウンの少ない」トスカーナの小さな村・7選

  4. 2019年、フィレンツェのクリスマス・イルミネーション

  5. フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

  6. フィレンツェ北部「スカルぺリア」、ナイフとモータースポーツで有名な「イタリアの美しい村」

  1. イタリアでは、「カスタマイズ」が当たり前

    2021.07.23

  2. 【かもめの本棚】イタリアの美しい村の連載・第3回目が公開となりま…

    2021.07.22

  3. EURO2020で再認識「イタリアはやっぱりマンマの国である」

    2021.07.21

  4. マルケ州トッレ・ディ・パルメ、海岸線を見下ろす「イタリアの美し…

    2021.07.20

  5. 電気自転車でどこまでも行こう!コーネロ山・E-BIKEツアー

    2021.07.19

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

Copyrighted Image