没頭するって気持ちいい

仕事以外で、何かに何時間も没頭することってありますか?考えてみると、料理には没頭することはあっても、どちらかというと頭を空っぽにして作業を黙々とするという感じで、頭をフル回転させてぐわーーっと集中するようなことはありません。女性の方は皆そうだと思いますが、家にいると、家事や子供のことでいっぺんに時間が取れることがなく、スキマ時間にいろんなことを細切れにやっているうちに1日が過ぎてゆく・・・そんな感じじゃないでしょうか?

しかし、先日リース作りをやっていた時のこと。べースはすでに作っていたとはいえ、裏山と庭に下りてあれこれ考えながら収穫し、また考えては並べ、葉をむしり、また考えながら作っていく・・・そんなこんなをしていたら、あっという間に2時間過ぎていたのです。これは自分でもビックリ!そしてがっつり感じる充足感・・・なんだかダラダラと過ぎていく毎日だったので、こんな没頭の時間がとても気持ちがよかったのです。

何で2時間も?というと・・・

ラベンダーとハーブで、スワッグ作りに挑戦

リースに使わなかった花がもったいないので、スワッグにしよう!と思い立ち、オリーブやセージなどを追加収拾。枯れてても巣のようでとっても可愛い、野生の人参の花は敢えて長さを残して。リースと一緒に玄関へ・・・リースは敢えてリボンなしにしたので、こちらはクリスマスらしく赤のリボンをつけてみました(こちらのお店のを流用!笑)

リースには先っぽしか使わなかった段々に花が咲いていたもの、こちらはオリーブ&セージのハーブを合わせて・・・もう6月のスワッグでリビングはいっぱいなので、キッチンに近い壁に。こちらも赤いリボン付きで。

さすがにスワッグ作りは当分控えますが(笑)、何かに没頭するってホント気持ちいい。次は何に没頭するかな~?

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. アルテ・ポーヴェラ~トスカーナの古き良きカントリースタイル

  2. イタリア人に振り回されず、ミッションを達成するための5か条

  3. ワイヤーもボンドも一切なし!ラベンダーリースの作り方

  4. 日本に帰らない2年目の夏の、とびっきりのごちそうランチ

  5. 健康的なオーガニックのおやつ・COOPのGALLETTEシリーズ

  6. 【レポ】モンタルチーノ・ブルネッロのワイナリー訪問

Copyrighted Image