心がほっこりな、日々の小さなサプライズ

12月も、早1週間が過ぎた。コロナに翻弄された1年が終わろうとしている。そして年が変わっても、どうなるか先の見えない日々が続くだろう。いろんな気持ちが入り交じり、時に泣きたくなり、時に楽観的になり、時に何もかもどうでもよくなり、を繰り返し。でも一番は、自分の心の平穏を保ち、大事な人を守り、生活を続けていく事。

イタリアでも、日本でもそんな感じだと思います。だから、私が最近ほっこりした日々のことを紹介させてくださいね。

散歩中に見つけた枯葉の上に、かたつむりの赤ちゃんがちょこりん、と。

玉ねぎの断面がハート❤

1日じゅう、どんより曇りの1日。パーっと明るくなった瞬間にテラスに出たら、神々しく照らされる斜面が美しくて、美しくて。

マンマ宅の愛しい老猫が気持ち良さそうに寝てること・・・

皆さんにほっこりをおすそ分けできたなら、嬉しいです。
※TOP写真は、スペルト小麦のバスタ・カザレッチェ3キロの袋に混入していた子供用?ミニカラーパスタ。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 【イタリアの高校】15歳の夏、語学学習の夏

  2. モノトーンの好きなお年頃

  3. ムラーノ島で食べた、スペシャルパスタ

  4. 気軽に通訳を入れて、日々の打ち合わせをスムーズに ~ Risoli Japanさま

  5. ベファーナの靴下って、一体いつまでもらえるの?

  6. 【東京イタリアロマ会】圧巻のコテコテロマーニャ&トスカーナ料理@ペペロッソさん

Copyrighted Image