【フィレンツェの素敵な通り】Borgo San Frediano サン・フレディアーノ通り

サント・スピリト通りスパーダ通りネーリ通りトスカネッラ通りディ・コンティ通りポルタ・ロッサ通りアルビツィ通りサン・ヤコポ通りピエトラ・ピアーナ通りに続く、フィレンツェの素敵な通りシリーズ第10段(!)は、でサン・フレディアーノ通りです。

地図でわかるように、アルノ川の向こう側。今までもサント・スピリト通りトスカネッラ通りサン・ヤコポ通りを紹介してきましたが、今回のサン・フレディアーノ通りは一番西側の歴史的地区の端っこになります。というのも、その通りの一番西はサン・フレディアーノ門がどどん!と構えています。

フィレンツェにもかつて町を囲む壁があり、主要な場所にはこのように門があったのですが、今も壁が残っているのはアルノ川を越えた地区の一部のみ。幸い門はほとんどの場所で残っており、おそらく私も全部見たと思うのですが、一番立派なののがこのサン・フレディアーノ門だと思います。建設はフィレンツェの町が拡張した14世紀、1332年~1334年頃の完成。重厚な門や馬を縛っておく鉄製の輪は、全てオリジナル!今でもかなり立派ですが、これでも16世紀に入って武器の変化により低く改築されたそうです。

上の写真はサン・フレディアーノ門から旧市街に入って、後ろを振り返ったところ。門の大きさがよく分かるのではないでしょうか?もともと観光客はほとんどいない下町地区ですが、コロナ規制の今はお店の多くが閉まり、人通りもまばら・・・ほんとなら、もっと住民の活気があふれているはず。

なんかオサレなエノテカ?も、クローズ・・・イエローゾーンだから18時までは営業可能ですし、デリバリーもできますが、割に合わないと休業しているところも多いです。

さすがにお肉屋さんは開いていました。地元民が行くところですもんね。

レトロなお店が並びます。

そして、なんか聞いたことのあるお店・・・と思ったら、ピッツェリア・ダ・ゲラルド!友人が「フィレンツェで一番美味しいピッツェリア」と言っていたところです。残念ながらこちらもテイクアウト・デリバリーのみで、時間的にも早かったので相手もいませんでした。うー、一度食べてみたい。

そしてカルミネ広場も通ります。

これから先は観光客も来るエリアなので、いろんなお店やホテルもあります。昨日紹介したビストロ La Cite’、最後にナザリオ・サウロ広場まで出ると、ちょうど角には私も良く買う洋服店Vincent Croce、左に曲がるとすぐ、ここも私が良く買う靴のアウトレOtisopse があります。

フィレンツェのアウトレット靴屋「Otisopse」で、ひとひねり効いたベーシック靴をお得に買う!

そのまままっすぐ行くと、その先は以前に紹介したサント・スピリト通りになりますよ。

ギャラリー(クリックすると拡大します)

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 日本帰省時に落ちつくおかずは、やっぱり「たいたん」

  2. 白いんげん豆にあう、意外なもの×2でウマい一品!

  3. 友人の子供の成長に、ちょっと感涙のクラッシック・コンサート

  4. 天然酵母を初めてパン以外に使ってみた

  5. クリスマス前の悲劇、新年早々の吉報!

  6. 医療系ドラマにハマる

Copyrighted Image