伝える事って難しい、行動してもらう事はもっと難しい

企業の方はもちろん、個人事業主、そして究極は政治家?、そしてSNSがある今は、個人の方でも同じことを思っているのでは・・・?

  • 伝えることの難しさ
  • 行動してもらうことの難しさ

まずは伝えるための文章。そして写真などの付随するマテリアル。さらに言うと伝えるためにいかにシェアしてもらうかとか、ハッシュタグをつけるとか、どんなSNSにどんな風に投稿するとか?

そして伝わったとしても、必ずしも行動を起こしてもらえるわけではなく、もっともっと難しい・・・私もそうですが、人間てすぐ忘れるんですよね。で、ほんのちょっとの「よっこいしょ」がメンドクサイ。だから、もし行動してほしいことがあるなら、いかにメンドクサくなく、簡単にしてもらえるように、が大事・・・って分かってても、ホントに苦悩です。

今、まさにこれらを痛感しているのが、サンメッザーノ城への投票応援です。

崩れゆく遺産、サンメッザーノ城を救え!

このブログのリンクを各SNSでシェア、リンクではタイムラインに出てきづらいと聞き全文投稿、写真に文言を入れて毎日インスタとツィッターに投稿、投票したよ・共感したよとコメントくれた人にはシェア拡散のお願い、などなど・・・それにこたえてくれた友人はありがたいことに数人、そして全く知らない日本人の方にも投票いただいたりシェア頂いたり。それでもまだまだ、大接戦で全く気が抜けない状態です。

ダンナもワッツアップ(イタリアのラインみたいなもん)の各グループに投票を呼び掛けてますが、「返事くれた人、こんなに少ないんだよ!」とややイラついてましたが、うん、だって君、言葉だけでリンク入れてないやん。「ググったらすぐ分かるやろ」いや、ググるのさえメンドクサイし、あとでしよって思っても忘れるし。

 

私の場合は日本人の方向けなので、投票ページがイタリア語だからもっともっとめんどくさいと思います。日本語の翻訳・スクリーンショットに入れ込んだものも作ったのですが、もし私が「ドイツ語やけどこのページで投票して」て言われたら、

  • よほど親しい友人
  • よほどそのプロジェクトに賛同する
  • よほど投票をお願いする文章に感動する

しかありません。だってなんかよぉ分からんもん。メンドクサイもん。そう考えると、自分のはどれだけそれらをクリアするだけの投稿をやっているのか・・・・あああ、ほんっと難しい!!!

とはいえ、投票期間もあと2日。あとは、うざいと思われてもいいから何度も何度もい訴えることしかできません。

  • まだ投稿を見てもらってない人が見てくれるように
  • 見たけど「後でやろ」と忘れちゃった人が思い出すように
  • 「私には関係ない」「どーでもいい」と思ってた人に「投票しよう」と思ってもらえるように

崩れゆく遺産、サンメッザーノ城を救え!

日本時間12月15日16時まで、
あなたの1票がこの城の運命を左右します。
どうか投票をお願いします!!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. あずきと酢味噌と蜜蝋ラップ

  2. イタリアのサッカー&テニス、決戦の日曜日!

  3. イタリア語学習にぴったりの、参考書以外の本は何?

  4. 親もスキーを楽しむためには

  5. 【我が家の食卓】自家製オリーブ塩漬け使用!フェンネルの美味しい新メニュー

  6. 長男、釣り吉になる

Copyrighted Image