お店の個性いろいろ!日本で食べるトスカーナ料理2・ペポーゾ

リボッリータに続く第2弾は、肉料理のペポーゾ。トスカーナの広域エリアというよりも、ある町と関わりの深い、そしてフィレンツェの歴史や文化と深い関わりがある料理です。その町とは、フィレンツェから南に車ですぐの、インプルネータ。

フィレンツェ郊外の町・インプルネータで有名なものは?

このテラコッタがかのフィレンツェのドゥオモの屋根に使われていたのは有名な話、そしてその工事現場のまかないがこのペポーゾだったのです。

正直、日本ではそれほど有名ではないと思ってたのですが、なんとほぼ全部のお店で、ほぼ全部で定番メニューになっていました!電子書籍では全部掲載できないので、ペポーゾもここで紹介させていただきますね。

こちらは茨城・つくばのオステリア・ジジさん(フェイスブック公式ページ)。白く見えてるのはニンニクでしょうか?付け合わせはジャガイモですね。

こちらは東京・世田谷ののドン・ジョヴァンニさん(フェイスブック公式ページ)。ソースがかなり多めで、パンの消費が半端なさそうです(笑)。香味野菜もごろっと入ってるのが見えますね。付け合わせはオリーブでお化粧したポレンタ。

こちらは名古屋のオステリア・モカイオさん(フェイスブック公式ページ)。いろんなお肉を使われているのですが、これは鹿肉!の骨つきです。付け合わせはトスカーナ付け合わせの王道・白いんげん豆です。

こちらは京都のトラットリア・レオーネさん(公式インスタグラム)。こちらも付け合わせは白いんげん豆です!

こちらは同じく京都の VINAINOさん(公式サイト)。私は家にわさわさ生えてるのでローズマリーを使いますが、こちらはローリエで。すでに盛り付けてあるパンで、すくいながら食べられますね。

こちらは大阪のロスティッチェリア・バッボさん(フェイスブック公式ページ)。こちらはカウンターに出してる大皿ですので、一人前ではございません。こちらのお店スタイルからして、付け合わせはカウンターに並んでるものから選べるはず!

長崎の da Noboさん(公式サイト)の注目は、お皿!!インプルネータに忠実に、インプルネータの特産物であるテラコッタを使用しています。こちらもパンが添えてあるので、ソースもしっかり食べられますね。

みなさん基本的に定番でされているようですが、材料などの関係でない日もあるかもしれませんので、必ず食べたい方は行く前に直接問い合わせてみて下さいね。いずれも本格的(コテコテ、ともいう)トスカーナ郷土料理店なので、ペポーゾ以外もトスカーナの美味しいものばかり!皆さん、ごひいきに♪

※ ちなみにTOP 写真は、我が家のペポーゾ。電子書籍用に撮影した1枚です。もうちょっとつゆだくにしたいけれど、いつも煮込みきってしまうのが改善点!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. おらが村の肉屋直伝!ご当地サルシッチャ・バルディッチョとペコリーノチーズのピチ

  2. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(11/24)

  3. 【我が家の食卓】余ったボッリートを美味しく&無駄なく食べる「フランチェジーナ」

  4. 隣国なのにお国柄が出まくり!リヨンで食べた、「おうちごはん」

  5. トスカーナ郷土料理の王道!リボッリータ

  6. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(2/16)

  1. イタリアでは、「カスタマイズ」が当たり前

    2021.07.23

  2. 【かもめの本棚】イタリアの美しい村の連載・第3回目が公開となりま…

    2021.07.22

  3. EURO2020で再認識「イタリアはやっぱりマンマの国である」

    2021.07.21

  4. マルケ州トッレ・ディ・パルメ、海岸線を見下ろす「イタリアの美し…

    2021.07.20

  5. 電気自転車でどこまでも行こう!コーネロ山・E-BIKEツアー

    2021.07.19

  1. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image