Too Good To Go、食品ロス解消×賢い買い物のアプリを使ってみた

お友達がSNSにあげていた投稿・・・9.99ユーロでこんなに!3.99ユーロでランチ!・・・えええ、なんやコレ?(関西のおばちゃんですから・爆)それは・・・

Too Good To Go
=捨ててしまうにはもったいなさすぎる

単にお得なだけでなく、昨今問題になっている食料廃棄問題への1つの、いや大きなアプローチなのです。

これはイタリアのサイトですが、

食料の3分の1は廃棄される

結構、ショッキングな数字ですよね?

しかし、このアプリを使用している人はイタリアで210万人、参加しているバール、レストラン、スーパーなど8101点、そして159万1469食が廃棄せずに救われた、という数字が出ています。アプリの会社は2015年にデンマークで設立され、そこからヨーロッパ全体に普及、イタリアではどうも今年から開始した模様。どのお店も「マジックボックス」という福袋のような形で、定額料金でそれ以上の値段のものが入っている仕組みです。福袋と書きましたが、エコバッグ持参が推奨されています。もちろん廃棄する直前の食品なので、アプリに出てくるのは当日か、夜に翌日のが出るくらい・・・でも、でもちょっとお腹すいたよな、と思ったらアプリ開けて近くで受付中のものを探し➡購入➡すぐにピックアップもできるから、とても便利&1食分の廃棄を救うことができます。

ということで、ちょうど仕事でフィレンツェに行くことになった昨日、やっと使うことができました!もちろん、先にアプリをスマホにダウンロードしておきます(初期画面は写真下・左)。自分の使いたい場所を指定し、そこから今日使えるお店をピックアップ(写真下・中と右、エリアを選ぶと、今受付しているお店が出てきます)。

初期画面、また地図から気になるお店をクリックして詳細を見、リザーブをクリック!それから購入画面でカード決済をして、あとは指定された時間内に引き取るだけ。オーダーページにはオーダーしたものがリストアップされており、クリックすると詳細が。引き取ったら、TAP TO COLLECT を押して引き取り完了にします。

私はランチに、友人がいつも利用している へ。これで3.99ユーロ(正規価格だと12ユーロ)。残念ながらおやつ多めでしたが、このクロストーネとりんごパイ食べたらお腹いっぱい。残りは息子たちのおやつに持ち帰り。

そして帰りがけに、家族にお土産?で、駅ナカのVenchiへ。ジェラートもあるかな?と思ってクーラーバック持参で行きましたが、チョコレートばかりでした。これだけ入って14.99ユーロ(正規価格だと45ユーロ)。賞味期限はいつまでかな?と思ったら、なんと全部2021年の6月!?よ、余裕で食べられますがな!卵系が多い=きっと今年のイースターの売れ残りで、来年にはもう出せないからかな?ともあれお得!そして来年帰省できて、これだけ賞味期限が先なのだったら、お土産用にたくさん買うのも良いかも!

なんだかまた規制が強まりそうで次はいつ使えるか分かりませんが、次も違うお店でぜひ利用したいと思います!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリアのサッカー&テニス、決戦の日曜日!

  2. イタリア版ハチ公?忠犬フィードの物語

  3. 【レポート】トスカーナでアグリツーリズモ・行政・協会へ調査インタビュー、コーディネイト&通訳

  4. 3つの「カーヴォロ」どう食べる?そして値段は?

  5. イタリアでの初めてのクリスマス、舅からの衝撃のプレゼントとは?

  6. イタリアの注射器の、もう1つの使い方

Copyrighted Image