改めて思う、「いま死んでも悔いのない生き方を」

日本の方なら、いや日本人でなくても忘れられない、2011年3月11日。東日本大震災。私はたまたま日本に帰省中で、ニュース速報で地震を知り、あの津波の恐ろしい映像をライブで見ました。今でも鮮明に、家族全員がくぎ付けになった実家のリビング全体が脳裏に焼き付いています。それでも、それでも・・・幸い、実際に被災はしていないこともあり、時が経つと忘れてしまう、特にコロナ禍で制限だらけでモチベーションも低い日を送っていると、毎日があっという間に過ぎていく。何もせずに過ぎていく。何もしないことが悪いことでは決してないけれど(特に今はしたくてもできないことばかり)、でも、いま死んでしまったら?

そんなことが、先週おらが村でも起こりました。おらが村友人がFBに次々に投稿するお悔やみの言葉・・・グラーツィアって誰!?タグ付けを見ると、ああ、あのおばちゃん!!!チルコロ(公民館みないな市民の集いの場)のバールで働いていて、おらが村婦人会の活動では欠かせない、あのおばちゃん。でも、まだまだ若い。そして私と同じように投稿で彼女の死を知った人も「何があったの?」と書き込むくらいの突然死、心臓発作でした。彼女自身が救急を呼びましたが、救急隊員が駆け付けたころには電話を握ったままもう亡くなっていたそう。彼女はまだ64才、同居していた97才のマンマを残して・・・

という訳で、改めて強く思った、「いま死んでも悔いのない生き方を」しよう!いまの私にとって、それは

「トスカーナ自由自在チャンネル」

です。この1年、このサイトは相変わらず毎日書いて、それ以外にも電子書籍を出したりもしてきました。でも、やはり、イタリア好きの皆さんにも、イタリアで厳しい状態で耐えている人にも、そして私にも、足りないものは何だろう?写真や文では物足りない、編集された動画では伝わりきれない、イタリアの空気。イタリア人がしゃべるイタリア語。イタリアの、ありのままではなかろうか・・・?今でこそ顔出ししてますが、ライブなんて恥ずかしいし、機器に詳しいわけでもないですが、この趣旨に「そうやーー!」賛同してくれるイタリア人、そしてメンバーさんと、ワクワクするコミュニティにしていきたいと思います。

その辺の思いや、実際、どんなことやるの?は、下記のリンクをご覧ください!

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 5年分のメールを見返して、分かったこと

  2. 糸杉好きは手に入れたい?イタリアの日用品

  3. イタリアでお呼ばれした時、日曜のランチに出てくるこの包みは?

  4. Ferragosto(聖母被昇天の祝日)、おばあちゃんの伝統を引き継ぐ喜び

  5. クリスマス前の悲劇、新年早々の吉報!

  6. 物欲ゼロだけど、「いつでも旅立ちたい」のが私です

  1. 洗濯、面談、高校巡り

    2022.12.05

  2. 「イタリアの最も美しい村」協会のプリミ会長インタビュー

    2022.12.02

  3. オルチャ渓谷の絶景と小さな村を巡るサイクリングツアー(E-Bike)

    2022.11.30

  4. いろんなカルボナーラを食べるなら!ローマ・トラステヴェレ「Eggs」

    2022.11.26

  5. ローマのダヴィデさんと語る、日本人の旅スタイルを変えるには?

    2022.11.22

  1. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

Copyrighted Image