いつからあった?6月24日・聖ヨハネの日のフィレンツェの花火

火をつけて6月24日は、フィレンツェの守護聖人ヨハネの祝日。フィレンツェだけは祝日なので、フィレンツェに仕事場があるダンナも休みです。そして夜には、毎年恒例の花火が打ち上げられます。下記は2019年の様子、実はすんごい人&花火しょぼい、と聞いているので私は行ったことないですが、ミケランジェロ広場で行われています。動画はおそらく、観覧ベストポジションとされるサンタ・トリニタ橋で撮影されたようですね。

しかしこの花火、いつからあるか知っていますか?
そんな疑問は今まで持ったことはなかったのですが、先日訪れたヴェッキオ宮殿でこんな絵を見つけたのです。その名も、「シニョーリア広場の聖ヨハネの花火」。制作年は、なんと1558年頃。なので、開催場所は変わったとはいえ、少なくとも1558年にはすでに聖ヨハネの花火は存在していたことに・・・

まず、聖ヨハネがフィレンツェの守護聖人となったのはいつ頃?もともとのフィレンツェの守護神はマルス(戦いの神)で、1313年まではヴェッキオ橋のたもとにマルスの像もあったそう。しかし、6~8世紀までフィレンツェをおさめていたロンゴバルド族の守護聖人であった聖ヨハネがフィレンツェの守護聖人となり、実際、ドゥオモの洗礼堂にはその名前がつけられています。6月24日は古代、夏の収穫を祝う祝祭の日であり、夏至の後に少しづつ短くなる太陽のエネルギーを力づける意味から、現在でも各地で火にまつわる祝祭が開かれているほど。フィレンツェの場合、守護聖人ヨハネの祝祭は宗教的な意味合いだけでなく、政治的にも重要な意味を持っていました。貴族たちは豪華な装飾が施された巨大なろうそくを作り、洗礼堂の前で燃やすことが義務付けられていたそう。そして花火についてはそれ以前、おそらく聖ヨハネが町の守護聖人となった7世紀頃から行われており、当初はほうきの藁を燃やしたり、動物の油脂が入ったたらいに火をつけて町中を照らし、そして14世紀には開発されたばかりの火薬を使って花火が始まります。メディチの時代には回転火車のような技術・芸術を屈指した花火に発展していき、今日に至る・・・かつては「カリマーラのギルド」=布の商人組合が、現在はその名も「聖ヨハネ共同体」という団体により主催されています。聖ヨハネの花火は残念ながら、昨年に引き続き今年も中止になってしまいました。

しかし、少しだけ祝祭プログラムはあるようですね・・・暑くてフィレンツェには行きたくないので、私も動画で楽しみます(笑)。

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

  2. 2年ぶりの我が家のオリーブの収穫

  3. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

  4. そのモヤモヤは、うまく忘れてしまえばいい

  5. 中二病?の長男と、イタリアの若者の将来を憂う

  6. 田舎暮らしの極上の贅沢~原種がザクザク、自然の中は宝物がいっぱい

  1. ピティリアーノのボリュームたっぷりトラットリア、Il Grillo(イル…

    2022.05.24

  2. 断崖絶壁にそびえる姿は圧巻!美しき凝灰岩の村・ピティリアーノ

    2022.05.19

  3. トスカーナ州内の全てのバスが1つの会社に統合!

    2022.05.15

  4. 「糖質制限ダイエット」の最大の敵は、トスカーナ郷土料理だった!!

    2022.05.12

  5. フィレンツェの人気バール「Ditta’ Artigianale」、3店舗目は…

    2022.05.08

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  5. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

Copyrighted Image