日本帰省時に落ちつくおかずは、やっぱり「たいたん」

日本を代表する和食と言えば・・・やはり、寿司?天ぷら?それともすき焼き!?・・・それももちろん、日本で食べたいリストに入ってくるものなのですが、年齢のせいなのか?日本帰省でしみじみ美味しいなぁ~と思うのは、日常的に昔から食べてるもの、そう、「たいたん」です。たいたん、は関西弁?標準語で言うと、「煮物」でしょうか?

TOP写真のこの日の夕飯は、左上から時計回りに

  1. 牛バラ肉とゴボウの甘辛でたいたん
  2. 菜っぱと油揚げのたいたん
  3. 豚バラと人参・ナス・ピーマンの味噌でたいたん

1.はイタリアには牛バラとゴボウがないのでX、2.は油揚げがないからX、3は豚バラはなくても脂身のある豚肉をスライスすればできるかな?ない材料がありつつも、組み合わせを変えて味付けだけ真似するのはアリ!日本在住中は当たり前のように食べていたこれらのメニューが一番恋しくなるなんて・・・しっかりインプットして、イタリアでまた再現したいと思います。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

  2. イタリア「プラスチック・フリー」への動き

  3. 「自家製・天然酵母パン生活」、やっと再開しました!

  4. イタリア小1の算数に欠かせない、「REGOLI レーゴリ」

  5. 今更だけど、ブレラ地区はとっても素敵でした♥

  6. 今回の帰省で持ち帰った、すごく大事なもの

  1. トスカーナ、「チンクエチェント」のある風景

    2020.02.28

  2. 料理のレパートリーを増やす、もう1つの方法

    2020.02.27

  3. コロナウィルスで動けない時だからこそ!イタリアとオンライン&代…

    2020.02.26

  4. フィレンツェから「電車・バスで1本」で簡単に行ける、「初めての小…

    2020.02.25

  5. 「コッレ・ヴァル・デルザ」、フィレンツェ&シエナから行きやすい…

    2020.02.24

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image