ルッカ北部の城壁に囲まれた「美しい村」、カスティリオーネ・ディ・ガルファニャーナ

カステル・ヌォーヴォ・ディ・ガルファニャーナ から北へ20分ほどにある カスティリオーネ・ガルファニャーナ 、村としてはとても小さいですが、城壁は大半が残った情緒あふれる村。「イタリアで最も美しい村」 にも選ばれています。カスティリオーネは現在口語では使わないと思いますが、こちらも「城、要塞、城壁で囲まれた村落」の意味で、イタリア中に「カスティリオーネ」とついた村がいくつかあります。

その名の通り、城壁にぐるりと囲まれており、要塞や塔も・・・それ以外に何もないって言えば何もないですが、 要塞フェチにはたまらない情緒のある村です。下は駐車場にあった地図で、門は3つあります~赤印が Porta Nuova (新門)で、私たちはここから から旧市街に入りました。

城塞上に上れそうな階段があったので上ってみましたが、鐘楼には上ることができませんでした。この階段の上から見る見晴らしもよかったので、塔に上れれば絶景が広がっているはずなのに、残念です。

そこから下りて村を散策すると、城塞上からも見えていた要塞に人が!?外見では入れなさそうな感じでしたが、良く見ると門があり、開いていました!張り切って上に上がっていくと・・・どうも張り詰めた?雰囲気が・・・

なんと、 TV?映画?の撮影の真っ最中! まさに塔の上は撮影で使用中なので、パノラマを眺めることなく泣く泣く下に降り、村の散策へ。そこからは、連休だから?寒いから?人がほとんどいない中を散歩。

曇り空もあって、何だか寂し~感じではありましたが、この 退廃感というか、時間が止まったような雰囲気がたまりません。本当に小さいし、何か大きな見所があるわけではないけれど、 レア好き&私のような要塞フェチには心がときめく素敵な村でした。

最後は、城壁の外の道路から、こんな夕日に染まるパノラマが見られました。

 ギャラリー(写真をクリックすると拡大します)
基本情報

【観光協会】
Pro Loco Castiglione di Garfagnana

【行き方】カステル・ヌォーヴォ・ディ・ガルファニャーナ から直通バス(CTT LUCCA – Vai BUS社)は、E55(時刻表)・56(時刻表)・57(時刻表)ラインで約20分。バスの乗り方などは こちら を参照ください。

バルガ など、他のガルファニャーナ地方の村と組み合わせて、ハイヤーで効率よく周るのもおススメです。ハイヤーの手配などは こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 岩と共生するマレンマの小さな村、「ロッカテデリーギ」

  2. マレンマ地方「マリアーノ・イン・トスカーナ」で城壁ウォーキングに萌える!

  3. オルチャ渓谷の世界遺産の村、ピエンツァ

  4. トレンティーノ・アルトアディジェ州「ヴィピテーノ」、イタリア最北端の「イタリアの美しい村」

  5. 「アップダウンの少ない」トスカーナの小さな村・7選

  6. マレンマ地方・カパルビオ、フォトジェニックな広場に胸がときめく「イタリアの美しい村」

  1. 「La Campana」、世界最古!1518年創業のローマ料理レストラン

    2020.07.12

  2. ヴァチカン至近「Old Bridge」、地元民にも人気のジェラテリア

    2020.07.11

  3. おらが村「休暇の家」のカテリーナ&カルロ、元気にしています

    2020.07.10

  4. 長男よ、外に出るのだ!自立するのだ!

    2020.07.09

  5. 生トリュフが手に入ったので・・・手打ちタリオリーニの極上ランチ

    2020.07.08

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image