【我が家の食卓】基本中の基本!ミートソース

以前にカルボナーラはイタリア全土で食べられるわけではない、と書きましたが、おそらくどこでも食べられるのがこのミートソースとトマトソースではないでしょうか?ミートソースはイタリア語で「Sugo di carne(あるいはSugoのみ)」 。または「Ragu」 ラグーは最近日本でも使ってるみたいですね。有名なのはボロニェーゼ(ボローニャ風)ですが、まぁ他のどんな料理も同じように家庭ごと、店ごとにレシピも違うと思います。私のは、マンマのと、料理の師匠!ダンナの元勤め先のシェフのレシピの融合して、今のレシピに落ち着きました。

材料(おおよそ10人分、小分けして冷凍します)

◎玉ねぎ・2個 ◎にんじん・2~3本 ◎セロリ・2~3本 ◎合挽肉・500g ◎赤ワイン200ml ◎トマトピューレ500ml ◎オリーブオイル、塩、イタリアンパセリ・適量

作り方

1)野菜をみじん切りにして、たっぷりのオリーブオイルで炒める

2)野菜がじっくり炒められたら、ひき肉を入れ、よく混ぜて炒める

3)ひき肉の色が変わったら、赤ワイン投入、赤ワインが減ってきたら、トマトピューレと水(200mlくらい?)投入 し、ぐつぐつ中火で煮る・・・時々混ぜて、だいたい30分くらい?

4)最後に塩とイタリアンパセリのみじん切りを入れ、味を整える

みじん切りしたきのこや野菜の余ったの(キャベツやブロッコリ)を入れてもOK、野菜食べない子供たちの野菜補給にももってこい!またサルシッチャをほぐして入れると、味わい濃いソースに仕上がります。パスタだけでなく、ポレンタやクロスティーニにも使えるのでたくさん作って小分けして、うちは常時冷凍ストック・・・いざ!という時とても便利ですよ!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

関連記事

  1. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブティー」

  2. 「ヴィピテーノ」と聞いて、真っ先に頭に思い浮かぶもの

  3. 12月13日(日)18時45分 FACEBOOKライブで、ピチを一緒に作りましょう

  4. 岡本太郎ワールド炸裂!大阪・万博公園「太陽の塔」内部見学

  5. 世界中の人たちを、お迎えする前に

  6. 学んだことを身につけるには、実践が一番!!

  1. オルチャ渓谷の絶景と小さな村を巡るサイクリングツアー(E-Bike)

    2022.11.30

  2. いろんなカルボナーラを食べるなら!ローマ・トラステヴェレ「Eggs」

    2022.11.26

  3. ローマのダヴィデさんと語る、日本人の旅スタイルを変えるには?

    2022.11.22

  4. モンテプルチャーノのクリスマスマーケット

    2022.11.18

  5. 次男の堅信式と美味しい魚づくしランチ

    2022.11.17

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image