我が家にヴァレンタイン・デーはございません

日本では女性→男性に愛を告白する日、ですが(最近は友チョコが一番らしいけど)、イタリアでは愛する人たちの日、ということで一方通行ではありません。ディナーに行ったり、プレゼントしたり、こちらでもそういうのはありますが、うちは至って平常通り・・・どころか、先週末に私が体調を崩し、そしてフォローしてくれていたダンナが水曜に39度の高熱で倒れ・・・水曜から私は熱がなかったものの、私もまだまだ本調子でないので、最低限のことをやりながらグダグダしたヴァレンタインデーになりました。

せめて息子達に何か・・・と、この1週間作れないでいたお菓子を。まぁうちの子たちは誰からも何ももらえなかったし(彼らはヴァレンタインデーってことも知らないくらい超無頓着ですが)、せめて母くらいは(苦笑)。ダンナは食べられませんでしたが、まぁ体調戻ったらまた作ります。 日本でもインフルが大はやりのようですが、皆さまもお気を付けて~。

※ TOP写真は小3の時に日本の学校でもらったラブレター。これを最後に、日本でもイタリアでも愛の告白をされたことも、もちろんしたこともありません💦

関連記事

  1. 緑の大地に白い斑点・・・マレンマは羊だらけ!

  2. 何かを「並べ続ける」子供は・・・

  3. イタリア語学習にぴったりの、参考書以外の本は何?

  4. 熱戦!男子バレーボール・ワールドカップ2018、イタリアはサッカーだけじゃない!!!

  5. 「誕生日会歴12年」で、年々とぎすまされた勘!

  6. フィレンツェの病院 で思うこと

  1. 「コッレ・ヴァル・デルザ」、フィレンツェ&シエナから行きやすい…

    2020.02.24

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo San Jacopo サン・ヤコポ通り

    2020.02.23

  3. LIBERA TERRA = マフィアから解放された土地で作った、極上のシチリ…

    2020.02.22

  4. フィレンツェから1時間「ヴィンチ」、天才・レオナルドが生まれ育っ…

    2020.02.21

  5. イタリアの注射器の、もう1つの使い方

    2020.02.20

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image