ミラノの人気和食店・FUKUROUに初めて行ってきた!

イタリア一の大都会、世界中からビジネスで人が集まるミラノ。ファッション関係の通訳をガチでしていた頃は年に4回は行っていましたが、行くたびに新しいスポットができている町。イタリアではなかなか浸透しない外国料理店も多く、特に最近ブームの日本料理店も最近は特に増えています。例えば、最近(と言っても2年前)に仕事前に立ち寄ったのがこちら、ふくろう。たぶん開店して5年以上はたっているのですが、旧市街の外なのにずっと夜は予約が取れずに行けなかった店。ランチは予約できない分、開店時に行けば入ることができます。

頼んだのは・・・楽しみにしていた海鮮重箱!

ここの人気メニューだそうです。もうね、結構なお刺身の量で、しかもホタテのお刺身がめちゃ嬉しい。小さく見えますが、十分お腹いっぱいになります。これにコーヒーがついて18ユーロ、お水や席料かな?トータルで20.5ユーロ。やや奮発しましたが、こんな本格的な和食が食べられるのは稀なので、大満足♥ 人気店だけに予約電話に対応できる時間帯まで決まっていますが、ぜひどうぞ。お昼は定食と重箱メニュー、夜は居酒屋風、ラーメンなども食べられる総合レストランだそうですよ。

基本情報

ふくろう
Via Trivulzio 16, Milano
+39-02-4007-3383

火~日、12:00-16:00&19:00-23:00
月曜定休

地下鉄1号線 Gambara駅から徒歩2分。

関連記事

  1. ボルセーナのトラットリア「Da Guido」で、港を見ながら淡水魚に舌鼓をうつ!

  2. フィレンツェで気軽に魚料理を楽しめる!~ FISHING LAB

  3. 1858年創業のビスコッティ屋さん・プラートの「アントニオ・マッティ」

  4. フィレンツェ郊外アウトレットで食べる「東南アジアの屋台の味」、W.O.K.!

  5. チョコ好きにはたまらない!ボルツァーノ「LOACHER Point」

  6. モンテメラーノで食べた、デカい&ウマいクロストーネ

  1. マンマからのクリスマスプレゼントは、コテコテの「関西&フィ…

    2020.01.26

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo degli Albizi アルビツィ通り

    2020.01.25

  3. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニ…

    2020.01.24

  4. 初めての「自家製ふりかけ」〜 自然にやりたい気持ちに従うと、何で…

    2020.01.23

  5. フィレンツェ「スカルツォの回廊」で、アンドレア・デル・サルトの…

    2020.01.22

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image