「バロネッサ」っていったい何者?イタリア貴族の名称と格付けを調べてみた

長い長い歴史の中で、各国で生まれた「貴族階級」。現在の普段の生活では関わりがないとはいえ、どう違うんやろ?と疑問が出てきたので、ちょっくら調べてみました。

まずは WIKIPEDIA。各国語での名称一覧表&どこでどう生まれたかの由来があり、分かりやすい。イタリア語では貴族一般をNOBILEと呼び、割と聞く名称では、DUCA(公爵)、MARCHESE(侯爵)、CONTE(伯爵)があったのだけど、今回調べるきっかけとなったBARONEは「男爵」でした。

ざっくりとした格付けは このサイト が分かりやすい!つまり、BARONEは貴族の中では下級で、日本の中世だと「旗本」なんだって。ほほぉ~。

これを調べたのは、FRAZECRAZEさんのウェブマガジン記事の取材で「バロネッサ」=男爵位をもつ女性と会うことがあったから(記事はこちら「ルネサンス建築を高級ホテルにリノベーション!~LEONE BLU」)。旗本レベルとはいえ、格式高きお家柄の女性に取材だなんて、やっぱりちょっと緊張しました・・・なんせ、超平民日本人ですからね(爆)

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

 

関連記事

  1. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  2. 学校は始まったけれど・・・コロナ禍下のサッカーは?宗教行事は?

  3. トスカーナ限定の呼び名の果物:ココーメロ、ポポーネって一体なんだ!?

  4. やっぱり言葉がしゃべれたら・・・と思うとき

  5. 2年ぶりの我が家のオリーブの収穫

  6. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっちに行く?

  1. イタリアでは、「カスタマイズ」が当たり前

    2021.07.23

  2. 【かもめの本棚】イタリアの美しい村の連載・第3回目が公開となりま…

    2021.07.22

  3. EURO2020で再認識「イタリアはやっぱりマンマの国である」

    2021.07.21

  4. マルケ州トッレ・ディ・パルメ、海岸線を見下ろす「イタリアの美し…

    2021.07.20

  5. 電気自転車でどこまでも行こう!コーネロ山・E-BIKEツアー

    2021.07.19

  1. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

Copyrighted Image