そのモヤモヤは、うまく忘れてしまえばいい

個人的なつぶやきです。

仕事、プライベート係わらず、人間関係の中で気を付けていることがあります。自分のためにも、相手のためにも、今までの苦い経験や嬉しい経験も経て・・・なのですが、特に気を付けるようになったのが、この3つ。

1・リスペクト、2・素直に謝る、3・忘れる。

なんじゃそら!という感じですが(汗)。1は、人はそれぞれ違うので、その違いを認めるということ。認めたとしても合わない場合は関係が終わってしまう場合もあるし、内容によっては許せないこともあります。だけど、前者はそれもある意味リスペクトだし(合わないのに付き合うのは、自分にも相手にもリスペクトがないということ)、後者はまぁ法に触れるとかとんでもなく失礼とか?よほどのことがないと許せないことはないし、私も身内や親友でない限りは放っておきます。2は、モーレツ会社員時代の怖い上司との関係で学んだこと。大きなミスの報告をするとき、どーしよ、どーしよ、何て言おう・・・!!・・・と恐怖におののいた末、下手な言い訳を一切せず、ミスの事実と謝罪だけをしたんですね。どれだけ罵倒されるかと思いきや・・・「分かった、上には俺から説明するから心配するな」と一言。あとで聞いた話によると、普段の仕事ぶりは知っているし、その上のミスは仕方がないから、という事でした。謝れば済む、という話ではもちろんないし、同じミスを繰り返してはいけないけれど、ミスそのものよりも、ミスの後にどういう態度をとるかが大事なんだだな、と。

先日、おそらく私のリスペクトが足らず、おそらく嫌な思いにさせてしまった人がいます。初めて会った人だし、もう会わない可能性の方が高いし、仕事にもプライベートにも関係ない人だから、放っておいたとしても何も問題はない。でもやっぱりモヤモヤしてしまい、交換していた連絡先に謝罪のメールをしました。相手はどう思った、など気持ちの言及はせず、メールありがとう、また近くに来たら寄ってください。話しましょう、ということだけ。本当にムカついていたら返事も来なかっただろうし(か、大人な人だから辞令的に返事をくれたのかもしれない)、近くに来たら寄ってだの話そうだの、はないと思う・・・でも、私の中では、まだああ、やらかしてしまったかも?嫌われたかも?と、自分はどう思われているのかとモヤモヤモヤモヤ・・・別に私が正しい思ってることでなら嫌われても平気なんですが、自分に落ち度があったことを自覚してる時は、本当に自意識過剰か!と思うほど気になってしまいます。

で、そこで3。忘れるしかないんです。とりあえずやること(謝罪)はしたことだし、相手もそういう返事をくれたわけだし、今はモヤモヤしたって、どうしよーもない。だから、少なくも次の会う機会があるまでは、この一件は忘れるしかないのですそうしないと、自分の心身の健康のために良くないし、また違うミスを犯してしまいそう。日数は大分経ってモヤモヤは薄らいできましたが、自分のふがいなさにため息・・・さぁ、いい加減このグジグジから抜け出して、帰省までのラストスパートを頑張ることにします。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

関連記事

  1. イタリアで和食の肉料理を作るときに必須な器具

  2. あずきと酢味噌と蜜蝋ラップ

  3. ばーちゃんを懐かしんで作る、今年初めての「スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ」

  4. 初めて「本物のサフラン」で作った、ズッキーニのリゾット

  5. 「~ソン」しかない?アイスランドの苗字の法則

  6. イタリア人家庭が使う、1年間のオリーブオイルの量ってどのくらい?

  1. 【我が家の食卓】タコ丸ごと1匹、どう料理する?

    2020.07.14

  2. ドライフラワーで、お気に入りのブックエンドを

    2020.07.13

  3. 「La Campana」、世界最古!1518年創業のローマ料理レストラン

    2020.07.12

  4. ヴァチカン至近「Old Bridge」、地元民にも人気のジェラテリア

    2020.07.11

  5. おらが村「休暇の家」のカテリーナ&カルロ、元気にしています

    2020.07.10

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image