繊細で端正な作品にうっとり~ピエンツァのマクラメ専門雑貨店「baba Cippa」

3月にお客様のフルアテンドでピエンツァに滞在した時、立ち寄ったリンダの陶芸工房でもらった「ピエンツァの職人工房」リスト。15カ所紹介されているうち「ここは行った方が良いわよ」とリンダが言ってくれたその1つに、このクレメンティーナのマクラメのお店がありました。その時は時間なく行けなかったのですが、先日、別のお客様と寄ることができたのです。しかし、マクラメって何?~なんとなく見た覚えはあるものの、その名前も詳しいことも私は全く知りませんでした。調べてみると

マクラメとはマクラメレースの略。マクラメとはアラビア語で縁飾りの房や紐(ひも)のことである。現在ではマクラメコードというひもを編んだり結んだりして、バッグやのれんなどにした製品をいう。ノッテッドレースとも呼ばれる。 ~ ファッション用語辞典 apparel fashion wiki より

マクラメの発祥はアラビアですが、15世紀よりスペインやイタリア(ジェノヴァ)で作られているそうです。細い糸ではレース編みのリネンやアクセサリー、太い糸では照明のシェードやカーテンなど、アイテムのバリエーションはインテリアからファッションまで様々。このクレメンティーナのお店にも、いろんなアイテムが揃っています。豊富なネックレスやブレスレットはどれも素敵で迷うほど・・・上の写真奥は、なんとコルク製のバッグにマクラメをあしらったもので、クレメンティ―ナも長年使っていますが、とっても丈夫なんだとか。色あいも、自然の風合いが残るアイボリー基調の柔らかいものばかりで、場所や服装を選びません。

とっても上品で、物腰の柔らかいクレメンティーナ。一緒に行ったお客様が、4連ロングネックレスをどれにしようか迷っていたのですが、身長や雰囲気を見てアドバイスをくれて、無事に納得のお買い物をして頂けました。

自分のアイディアをどう形にするか?クレメンティーナが迷っていた時に、偶然出会ったというマクラメ。まだそのキャリアが10年少しとは思えない、美しい作品は見ているだけで時間があっという間に過ぎてしまいます。ピエンツァでの思い出に、ぜひお気に入りの一品を持ち帰ってくださいね。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

baba Cippa – Macrame’ di Clementina Brescianino
Via del Giglio 4,Pienza
Tel : +39-347 4189837

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 2020年夏・トスカーナの風景~その3・オルチャ渓谷の乾いた大地

  2. オルチャ渓谷のロッカドルチャ、可愛いB&Bとレストランで料理教室

  3. フィレンツェ市民の台所、「サンタンブロージョ市場」

  4. オルチャ渓谷の高みにぽっかり浮かぶ村、ラディコーファニ

  5. 巨大な五角形からオルチャの絶景を見渡す!モンタルチーノの要塞

  6. 地域社会協同組合「PARCO VIVO」による、森の中のコンサート

Copyrighted Image