夏の夜は、オープンスペースで「アぺリチェーナ」

アぺリティーヴォは、イタリアでは日常的な「食事前の軽い飲み」の事。日本では、フランス語で同じ意味の「アペリティフ」の方で知られているかもしれませんね。基本1年通してアぺリますが、夏は日も長く、夜も遅くまでにぎわうバカンスモードにもなるので、毎日のようにアぺリっちゃうこともしばしば。そしてカジュアルな関係の友人と、カジュアルな場で行うのがこの「アぺリチェーナ」。アぺリ=アぺリティーヴォ(食前酒)、チェーナ=夕食、つまりアぺリティーヴォをしながらおつまみよりは豪勢な、でもきっちりとした食事ではない、そのまま軽めの夕食をとってしまうことです。今年はコロナの影響もあり、夏はオープンスペースでアぺリチェーナの機会がとても多いのです。

今年はロックダウンもあり、長男次男の学校はずっと休み。それぞれが中学校&小学校の最終学年だったのにも関わらず、中学の卒業資格試験なども全てオンライン。しかし、学校が終わったころには規制の元で外食もできるようになったので、まずは高校でバラバラになる長男のママ友とアぺリチェーナで「祝・中学卒業」のお祝いを。場所はおらが村から車で15分ほどの、「Il Caldetino」。地元ではわりと有名なレストランで、4年前にうちの長男のコムニオーネ(初聖体拝領式)後のランチをしたところでもあります。ただ、2019年に経営者が変わり、それからは行ってなかったのですが・・・典型的なトスカーナ料理店から、スタッフも若返りカジュアルになった感じ?小高い丘の上にあるので、テラスからの眺めも最高です!

さてさて、アぺリチェーナはこんな感じ。アペリティーヴォで何を飲むか?ですが、近年はもっぱらスプリッツが人気。定番はプロセッコかキーンと冷えた白ワイン、ノンアルコールのカクテルもいろいろあり、お店のバーテンさんの創作アぺリもいろいろあります。そして食事は写真のような感じで、ハム類、チーズ類、フリッターた(卵焼き)、そしてトスカーナならでは?でパンツァネッラ。他にも小さく切ったピッツァやパニーノ、フリット各種、夏なら冷製パスタやファッロのサラダ、ライスサラダなどが出ることもあります。

アぺリチェーナをやってるのは、だいたいがバール(日本でいうカフェですが、アルコールも飲めます)。ハッピーアワーと題して、18時半~アペリティーヴォを注文すると軽食ブッフェがタダで食べられます。次回イタリアに来られる際は、ぜひ「アぺリチェーナ」をしてみて下さいね。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 幼稚園だけでなく、高校も ~ イタリアのインクルーシブ教育から見る社会の在り方

  2. 【我が家の食卓】ビールがすすむ♪イタリアならではのフリット2種

  3. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=デザートと食後酒

  4. 怪しいときは必ず!書面か写真の証拠を残すのが大事

  5. 暑いときに&ピクニックで簡単に食べる、「夏のイタリアン」4選

  6. ヤギの乳しぼりとチーズ作り体験

  1. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Gioverti ジョヴェルティ通り

    2021.05.07

  2. フィレンツェ・バルディーニ庭園で、藤とドゥオモの絶景を堪能

    2021.05.06

  3. 糸杉好きは手に入れたい?イタリアの日用品

    2021.05.05

  4. 片付け・衣替えを、がっちり・楽しくやる方法は?

    2021.05.04

  5. フィレンツェ老舗の食材店「プロカッチ」、トリュフパニーノで優雅…

    2021.05.03

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

Copyrighted Image