2年ぶりの我が家のオリーブの収穫

我が家には前住人が植えていたオリーブの木が3本あります。そのうち2本は裏庭の一番上で、まだ小さく実も付けないまま放置しているのですが、前にある1本は私たちが引っ越してきた2005年の段階でかなり大きかったもの。これも最初の数年は実をつけてなかったのですが、一度ダンナが剪定をしてからは、波はありながらも毎年実をつけてくれます。昨年はそろそろ収獲かなーと思いだしたころからずっと雨が続き、収穫のタイミングを逃して何もできず・・・なので今年も雨が多いですが、2日晴れが続いたらすぐに収穫だ!と時期を逃さないようにしていました。そして先週の土曜の朝、無事に収穫!・・・もう息子たちも手伝ってくれないので、私1人(泣)。とはいえ、今年は量が少ないので、1人でも1時間で完了しました。

ロックダウン中に剪定したのに、例年よりも枝の茂り方がすごい。なのに(だから?)実はあまりつかずに、あちらこちらに散らばっている感じ。なので、茂みをかきわけて探すのが大変&高い所は脚立を使って・・・上の写真は脚立に上って見上げたところ、手がギリギリ届くかどうかなので、枝をひっぱってたぐり寄せて、なんとかなんとか採れた感じです。ああ、首が折れそう&手がもげそう。

そんなこんなで、なんとか籠半分くらいのオリーブを収穫。前日フェイスブック・ライブで聞いたファビオの話だと、うちのオリーブは大き目で細長いので、きっとフラントイオですね。

今年は数が少ないので、オリーブオイルにはせずに塩水漬けに。2018年に漬けたものを今年消費しきったこともあり、また同じ方法でやってみます。材料は塩と水だけのシンプルなものなので、日本で少しだけオリーブがとれちゃったけど、どうしよう?という方はぜひやってみて下さい。

庭のオリーブをどう食べる?簡単&美味しい「オリーブの塩水漬け」

一昨年よりはかなり量が多いので、毎日の水替えも大変ですが、3か月後の結果を楽しみに頑張ります♪

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 家ごもり夫婦の新しい習慣

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その5・ハッシュタグもトスカーナ弁で

  3. 【我が家の食卓】市販ルゥはもういらない!超簡単手作りカレー

  4. フィレンツェ北部、ボルゴ・サン・ロレンツォの満開のヒマワリ

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その6・学校で習わない名詞たち

  6. 意外と知らない、化粧品の使用期限は?

Copyrighted Image