最近ハマっている、イタリアレシピサイト×2

イタリアレシピサイトNO.1は Giallo Zafferano、と以前書いたことがありますが、それは変わらないとしても、2回目のロックダウンで見つけた、そしてハマってるサイトが2つあります。この2つは上記記事内で紹介した「料理サイト・ベスト12」には入ってないのですが、それぞれ特徴があって面白いので、これからちょくちょく活用しそう。どちらもイタリア語のみですが、イタリアレシピサイトがどんなのか気になる方、料理好きでイタリア語を勉強してる方、ただ眺めたい方は、要チェック!です。

TAVOLARTEGUSTO

TAVOLA ARTE GUSTO = 食卓、アート、味、という名前のサイトは、「アート」と真ん中に入ってるだけあって、シンプルながら洗練された感じのオシャレなサイト。料理全般を扱っていますが、カテゴリー分けで別格扱いになってるだけあって、「DOLCE お菓子」が充実しています!今回このサイトを見つけたのは、久しぶりにクロスタータを作ろうと思った時。作れるのですが、ベースの生地がちょっとボソッとなるのが気になって、もう一度検索してみてヒットしたのです。

最初は春に作ったさくらんぼのジャムを使おうとしたのですが、前から知りたかったチョコレートクリームのレシピも発見!今までは市販のヌテッラを使用していたのですが、薄めに塗ってもヌテッラのすごい量にやや愕然&焼くとこれもパサつくのが嫌だったんです。ベース生地もチョコクリームもやや手間がかかりますが、手間かけた分、しっとり&めちゃウマのクロスタータが完成!直径30㎝のが、完成した夕方~翌朝で完食だったので、また作らねば・・・

今はクリスマス特集ページも!今年のクリスマスは例年のようにばーちゃん村で家族で集まれるかは??集まらない場合は自宅で私が料理になるので、ここでいろいろネタを仕入れておこうと思います。

Cookist

洗練されたTAVOLARTEGUSTOと比べると、なんだか賑やかなのがこのCookist。とにかく圧倒的なレシピ数&家事のノウハウ記事がすごいし、動画も多いので、ついついずっと見てしまうやばいサイトです。今回見つけたのは、しなびたリンゴ2つ余ってるのどないしよ?と思ってた時に偶然フェイスブックに上がってきたこの動画(しかし、フェイスブックのアルゴリズムって、人が何考えてるか見えるんでしょうか!?)。

なんせタイトルが「リンゴのクッキー、簡単、早い、試すべし!」ですから(笑)。実際、混ぜてスプーンですくうだけ、という簡単さの上に、美味しい!

こんな普通なレシピもあるんですが、動画に上がってくるのが結構アメリカン?カロリー激高?のレシピばかり・・・例えば、コレ。

この棒が何か?は動画を見てのお楽しみ・・・動画見るまでは何とも思わなかったので、結構びっくりしました。

トスカーナのロックダウンから2週間経ちましたが、春とは違って各人もそれほどピリピリしてないし、また警察官などのコントロールもゆるい感じ。 とはいえ、新しい規制?または規制緩和?になるまであと1週間、クリスマス休暇をどう過ごすか?について論争が起こっています。スキー場を開けるか否かはもうあきらめるとして、市外に出ること、店舗が開くこと、そして少なくとも同じ州内の家族(人数制限はあるにせよ)は集まれるように願うばかりです・・・でないと、料理と食べるとことしか楽しみがない!というヤバイ状況になってしまいますんで💦

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. おじいちゃんの器で頂く新スープ「スーラータン」

  2. 2019年秋、ルネサンスの巨匠2人の映画が見逃せない!

  3. 大寒の日にイタリアでキムチを仕込む

  4. 日伊ハーフの12才、初めて日本の中学校に行く

  5. イタリアの学校は今、成績表のシーズンです

  6. 「私、イタリア人化してるな」と思うこと

Copyrighted Image