ロックダウンになる前に~地元でこじんまりと忘年ランチ

たった4日間のイエローゾーン、せっかくだから何とかして会おう!と、いつものフィレンツェ北部田舎暮らし日本人会をスキマ時間に開催!昨年のモデナ拡大版、一昨年の千穂さんちには敵わないけど、いつもの中間地点のバール・ガーデンにて、こじんまりと忘年会。ああ、ホントに忘年にしたいよ(涙)。

フィレンツェ北部のバール「GARDEN CAFFE’」、ここのバーガーセットを食べたら他のは食べられない

メニューを持ってきてもらったものの、結局、3人とも食べるのは同じ(笑)。2人は上のリンクにも載ってるガーデンバーガーセット、私は今年からお目見えのフィッシュバーガー。普通、フィッシュバーガーって言うと白身のフライだと思うでしょう?でもここのは、マ・グ・ロ!しかも、中だけ少し半生の絶妙の焼き具合!

「バーガーにします?マグロだけにします?」と聞かれ、いつもお腹はち切れそうなので具だけに・・・このサラダ、カリカリ黒キャベツとクラッカー?と一緒に食べるともぉぉお美味しいの💛

しかし、イエローゾーンになってやはり思うのは、お店で食べるのっていいな。そして何よりも、いつもSNS見たりチャットしてて近況は知ってても、こうやって会って話すのっていいな。イエローゾーン最終日の今日は、ダンナは出勤だし、オンライン面談もあるし、どこにも行かないけれど、このランチだけで十分に満たされました。さ、クリスマス家籠り準備だーーー!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリア、ワクチン接種などの「グリーンパス」有無による規制開始

  2. この春はじめての「野の花のブーケ」

  3. イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

  4. 親もスキーを楽しむためには

  5. ばーちゃん村で迎える、みんなで最後のクリスマス

  6. 生誕100周年!児童文学の巨匠「ジャンニ・ロダーリ」

Copyrighted Image