イタリア「再開計画」と超~久しぶりの1人時間

4月も半ばに入り、ロックダウンが緩和されました。いや、正直、緩和させざるを得ない?閉鎖を余儀なくされた飲食店や劇場、スポーツジム、そしてタクシー運転手など、ありとあらゆる業界が「もう限界」と各地でデモを行い、高速道路封鎖の暴挙にまで・・・「高速道路封鎖や暴力に訴えるなんてありえない」という批判の声もありますが、苦しんでいる人はほんとに「死活問題」なわけですから、もうそれも仕方ない、と思えるレベルになってきました。おそらくそういう状況に政府も危機感を感じたのだと私は思っています・・・

という訳で?いつもなら月曜からの新しい色分けも、何故か土曜日の14時~!イタリアの大半がオレンジゾーンになり、土曜の午後からでも商店も開けられる、という事で早くに踏み切ったのでしょう。そして、来週の26日~は、オレンジゾーンであっても高校生は全員通学(今までは50%)、劇場、映画館、美術館、スポーツジムなどもイエローゾーンであれば再開、など、緩和の計画が次々に発表されています。

  • 4月26日~
    州間移動:イエローゾーン間は可能、オレンジ&レッドゾーンでは、ワクチン接種か48時間以内の陰性検査結果が必要
    学校:イエロー&オレンジゾーンは高校以上100%通学、レッドゾーンは高校50%通学
    クラブ活動:屋外スポーツ再開
    飲食店:イエローゾーンは、外席のみランチ&ディナーも再開
    娯楽施設:イエローゾーンは美術館、劇場、映画館が再開
  • 5月15日~
    屋外プール、ビーチ、観客1000人以下のサッカー観戦が可能
  • 6月1日~
    飲食店での屋内飲食可能
  • 7月1日~
    展示会・学会、温泉・テーマ―パーク再開

とはいえ、感染者の数やワクチン接種の進行具合で、この通りに行くとは限らないのですが・・・ただ具体的な計画が出た、という事だけでも、関連業種従事者には明るい光が見えたことに間違いはありません(ただ、スキー場のように前日に計画をひっくり返すような事がないようにしてほしい・・・ほんとあれは可哀そうだった)。

この動画を撮ったのは、まさに「レッドゾーン最後の日」。こんなフィレンツェが見られなくなる、ことを切に願いつつ・・・

超久々の1人時間を過ごしていたら、あっという間に12時!!もうすぐ息子たちが帰ってくるので、さっさと用事を済まさなくては・・・イタリアのオカンはコロナ規制なくてもランチづくりに追われます💦

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. レッドゾーン間近のフィレンツェにて

  2. アテネ中心部の移動はこれだけでOK!地下鉄とトラムがお得に使える「ATH.ENA TICKET」

  3. 大人の遠足~田舎暮らし仲間、モデナにふたたび集合!

  4. トマトソースのピッツァに飽きた時は

  5. 日本に帰省したら、自分自身の「プチ・メンテナンス」が欠かせない

  6. わが姑は神である

Copyrighted Image