オンラインでまだまだ見られる、トスカーナのミュージアム5選!

ウッフィツィ美術館のFBページでの動画について、2週間前に投稿しましたが、

ウッフィツィ美術館FBページオープン&UffiziDecameron開始!

トスカーナの他の美術館でも、色々とオンラインで公開しているニュースを見ました

下記に概略とリンクを載せますので、皆さんもバーチャル訪問をお楽しみください♪

ウッフィツィ美術館(フィレンツェ)

上記のFBページの他に、公式サイトのスーパービジョンページにて、特別展開催中!スタッフがテーマ別にセレクトしたコレクション写真と解説によってまとめられています。実際にまわる時に、また違う見方ができて、面白いですね。

サンタ・マリア・デッラ・スカーラ(シエナ)

巡礼者向けの病院であったサンタ・マリア・デッラ・スカーラでは、そのコレクションを「Google Arts & Culture」にて公開しています。こちらもテーマごとに現在6つのセクションに分かれており、それぞれに貴重な作品の写真が多数公開されています。

ヴェッキオ宮殿(フィレンツェ)

フィレンツェ市立博物館としてもFBページで動画や写真を投稿していますが


それとは別に、ヴェッキオ宮殿もコレクションを「Google Arts & Culture」にて公開中。3つのセクション、写真アイテム総数は200枚以上と圧巻!

繊維博物館(プラート)

繊維の町・プラートの、その名も繊維博物館は、上記の「Google Arts & Culture」の中でも、世界のファッション関連ミュージアム約200とともに「We  Wear Culture」に参加し、コレクションを展示。他にも、フィレンツェのフェラガモ博物館も参加していますので、ファッション好きな人はぜひ!

ピサ大学・植物博物館(ピサ)

ピサ大学の植物園に保存される植物図鑑も、ネット上で大公開!アルファベット順に、なんと1800以上の植物が掲載されていますよ。

いかがでしたか?しかし、有名どころ以外でも、いろんなミュージアムがあるのにびっくりですね。このバーチャル訪問を機に、これからイタリアに来られる際に、ぜひリアルで訪問してみて下さい!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング 

関連記事

  1. お気に入りの本は、何度でも読み直した方が良い理由

  2. イタリア式・スイカの食べ方

  3. イタリアでは「おうち注射」は当たり前

  4. どこにも行けない、コロナ禍12月の連休

  5. 「天然酵母作り」と「子育て」は似ている?

  6. フィレンツェに、活気が戻ってきた!

Copyrighted Image