イタリアの老舗テーマパーク「イタリア・イン・ミニアトゥーラ」

1970年に設立された、おそらくイタリアではテーマパークの先駆け的な存在が、この「イタリア・イン・ミニアトゥーラ=ミニチュアのイタリア」。3月~11月の開場期間は50万人の人が訪れるそうです。トップの写真はモノレールの上から撮影したものですが、ご覧の通り、イタリアの形をしており、中は主要都市のモニュメントが並んでいます。

IMG_4600

 実はここ、長男が4年生の時に遠足に行っていました。こっちでは小学3年生から地理の授業があり、イタリア各州の人口だとか自然だとか産業について学ぶからなんですね。私もイタリア各地かなり旅行している方ですが、特に南はまだ未踏の地が多く、おおお!!と、カラブリアの町にめちゃ魅かれたり

IMG_4604

やっぱりアルベルベッロは行きたいなー、とか将来の旅に思いを馳せてみたり。

IMG_4602

何気に一番大はしゃぎしていたのがダンナ(爆)

IMG_4610

フィレンツェはやっぱり外せない!

IMG_4614

こういうモニュメントもなかなか精巧で面白いけど、私のツボは人とか車の可愛さ。ご当地・リミニのビーチとか

IMG_4618

ヴェローナのアレーナの観客やオーケストラもこの通り。

IMG_4607

あ、この猫は本物だった(笑)。

イタリアだけでなく、ちょろっとだけミニチュアヨーロッパや

IMG_4626

ヴェネツィアだけ特別に別コーナーがあり、ボートでどんどこ運河を行きます。

IMG_4630

ホントにヴェネツィアにあるようにドゥカーレ宮殿近くで陸地に戻り

IMG_4632

サンマルコ広場!

で、私の率直な感想なのですが・・・イタリア本土のミニチュアはなかなか完成度も高く楽しめるものの、日本のテーマパークと比べるとかなり残念なところが多い💦

IMG_4637

ヴェネツィアゾーンの裏側、パネルがバレバレやし・・・探偵ナイトスクープの「パラダイス」に投稿してもエエんちゃう?爆。とはいえ、家族連れから若いカップル、修道女さんのグループまで結構な人気。

同じ経営会社が隣町でアクア・ファンオルトレ・マーレというプールや海のテーマパークを運営し、そのまた隣町の水族館も合わせて共通チケットを販売したり、とにかくロマーニャはいろんな意味で観光とかイベントの集客強いなーって思いました。

日本から来てここへどうぞ!とはなかなかおススメできるほどのものではないけど💦  ここでイタリア周遊を味わえることは間違いなしです!

 

関連記事

  1. 「アルベルゴ・ディフーゾ」型のアブルッツォのアグリツーリズモ「La Canestra」

  2. 職人のアイディアが光る!フィレンツェのファインジュエリー工房&ショップ「IDRUS」

  3. シエナ南の「クレーテ・セネージ」、粘土質の大地が織りなす自然美を堪能!

  4. オーガニック・パルミジャーノ・レッジャーノチーズ工場見学

  5. 廃墟となった屋根のない修道院、サンガルガーノ修道院

  6. トスカーナの「糸杉絶景ポイント」を巡る旅、より楽しくする方法は?

Copyrighted Image