ワインだけじゃない!モンタルチーノのおしゃれな雑貨屋さん「Montalcino 564」

モンタルチーノと言えば、やはりイタリア屈指の高級赤ワイン、ブルネッロ、をすぐに連想しますよね。実際、私もモンタルチーノに行く時は郊外のワイナリー(現在ご紹介してるのは、タレンティルーチェ&カステルジョコンド)か、町の中でもエノテカ巡りのお客様のアテンドがほとんどで、それ以外にあまり目を向けたことがありませんでした。先日、行程に合うのでオルチャの絶景をここの要塞から・・・というプログラムだったのですが、見事に過去最高の濃霧!ということで、要塞にも上らず。せっかくだから、と町散策していてたまたま見つけたのがこのお店、市庁舎のあるこのポポロ広場は何度も通っているのに、今まで気づきませんでした。素敵なウィンドゥにひかれるように中へ。

それでもやはり、ワインもありました。ただエノテカ、というほどの品ぞろえではなく、有名なワイナリーのものではなく厳選したものを置いている印象。他にオリーブオイルやトリュフのペーストなど、お土産によさそうな小振りの食材が並びます。そしてウィンドゥで見て魅かれたのは、この食器。

鳥シリーズと魚シリーズは、同じ作家さんかな?手描きの食器は入口周りにありますが、右奥にもオブジェ系の陶器がたくさんあります。ほとんどが白を基調にしたシンプルなものですが、とっても洗練されたものばかり。

お店で一番取り扱いが多いのは、きっと生地関係のもの。こんなトスカーナらしい、でもとっても大人っぽい糸杉モチーフのランチョンマットは、お土産にもとても喜ばれそう。今は子供たちが小さいのでプラスチックのマットを使ってますが、もう少ししたら、こんなマットを使いたいな~と妄想が広がります。

トスカーナブランドのアロマやソープも充実。

こんなお店のオーナーさんは、ファッションのセンスも光るマッシモさん。モンタルチーノを愛する彼は、このお店を開くにあたって、モンタルチーノが位置する海抜の高さ=546mを採用しました。モンタルチーノを中心としたトスカーナの厳選された製品を扱い、現在はパートナーのクラウディアさんによる服屋さんもあります~広場から続くマッツィーニ通り中ほどにありますので、こんなテイストが好きな方はぜひ寄ってみて下さい(ギャラリーの最後3枚の写真は服屋さん)

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Montalcino 564
Piazza del Popolo 36, Montalcino
+39-347-5412853

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 2020年夏・トスカーナの風景~その3・オルチャ渓谷の乾いた大地

  2. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

  3. 時が止まった小さな集落、バーニョ・ヴィニョ―ニ上の「ヴィニョ―ニ・アルト」

  4. モンテリッジョーニの中世祭り、城壁に囲まれた村が中世にタイムスリップ!

  5. 「コッレ・ヴァル・デルザ」、フィレンツェ&シエナから行きやすい穴場の小さな村

  6. フィレンツェ散策の休憩にも!リバティ建築の本屋&映画館「GIUNTI ODEON」

  1. 【我が家の食卓】フェンネルとオリーブ&オレンジのオーブン焼き

    2024.04.16

  2. Pen & Sports 〖ペンスポ〗のコラムニストになりました

    2024.04.04

  3. フィレンツェ北部の「イタリアの美しい村」・パラッツォーロのアル…

    2024.03.28

  4. 終わりは新しい冒険の始まり

    2024.03.22

  5. シエナーアレッツォ間で行きやすい!美しき「愛の村」、ルチニャーノ

    2024.03.06

  1. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image