1軒借り切りも可能!オルチャ渓谷の小さな村・モンティッキエッロのB&B

オルチャ渓谷、ピエンツァ近郊の小さな村・モンティッキエッロは、数あるオルチャ渓谷内の小さな村でも人気のある可愛らしい村。小さな小さな村なのにいくつか宿泊施設がありますが、その中でもオススメなのが今回ご紹介するB&Bです。

石造りの昔ながらの建物に、たくさんの花とハーブが美しい庭。宿泊者はもちろん、このテラスでアぺリティフを楽しんだり、読書したり、お昼寝したり(笑)もできます。

1階は右に大きな公共のリビングルーム、左はダイニングと客室1室、奥にキッチンがあります(キッチンではお茶を入れたりするのはOKですが、がっつり自炊は貸し切りの場合のみになります)。他の宿泊客の方がいたら、ここで同じ時間を過ごすのも旅の出会いの良い思い出にもなりますね。

2階は客室3つ、いずれもダブルですが、1室はツインにもなり、もう1室はダブル+エキストラでトリプルにもなります。どの部屋も家具やリネンも美しく、特に女性はウキウキ・ウットリしてしまうこと、間違いなし!ツインになる1室にはバスタブが、ダブルの2室はシャワーですが打たせ湯などのマルチタイプになっています。

そして2階の客室3つからはいずれも、モンティッキエッロの石造りの建物と、遠くにはオルチャ渓谷のパノラマが!廊下の一番奥、裏側は逆にプチテラスがあり、城壁沿いというロケ―ションが最高です。

ここのもう1つの嬉しい所は、朝食!イタリア風の甘いものだけでなく、ハム・チーズ、卵、そしてたくさんの果物も。村の中にあるB&Bと同経営者のレストランに行くも良し、リクエストで、スタッフの方がB&Bに準備にしに来ることもできます。

B&Bと同経営者のレストランでは、このゾーンの郷土パスタであるピチを習う料理教室もできます。また宿泊者のレストランでの食事代は割引となるのも嬉しいです。オルチャ渓谷で我が家のようにゆったり過ごすなら、またグループ滞在なら貸し切りにできるので、ここがおススメです!

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

【宿泊】
2名1泊朝食付き・110ユーロ。1年通して同料金です。
※別途、1名1泊につき1ユーロの滞在税がかかります。

お問合せ&お申し込みは、こちら

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 【レポ】モンタルチーノ・ブルネッロのワイナリー訪問

  2. フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(11/10)

  3. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  4. 雄大な自然に抱かれたロマネスクの修道院、サンタンティモ修道院

  5. スヴェレート近郊B&B「ベルヴェデーレ」、おとぎの村で極上のトルテッリを食す

  6. モンテプルチャーノのチーズ工房「Cugusi」で、買ってそのままピクニック!

Copyrighted Image