フィレンツェ北部の山の中で、超!本格的!!和風ランチ

とっても嬉しいお誘い~フィレンツェ北部田舎仲間のChihoさんからお誘いいただいて、息子たちも連れてご自宅に伺いました。同じくフィレンツェ北部田舎仲間のSawakoちゃんに途中駅まで迎えに来てもらって、えっちらおっちら山の中のChihoさんのお宅へ。そう、Chihoさんちにはお母様とそのお友達が日本から来ていて、大和食ランチ会を開催して下さったのです。私たちが着いた頃にはもう準備中で、見ているだけでテンションが上がりまくり(笑)。

愛犬ラーラとお散歩に行った後、珍しくお手伝いに周る長男。家庭用とは思えない大きなお鍋で、焼きそば用の具材を炒めます。

ヒマを持て余した男児は、今度はお母様に連れられて鶏小屋へ・・・

そして、クライマックスはラーラのシャンプー。もうその前から水遊びしてびっしょびしょやったけど、更にびっしょびしょ、コッテコテの2人。

いや、大人のクライマックスは食事!!もうね、品数多いのに、全てが凝っていて、大感激!梅好き&オクラ好きの私としては、右下の豆腐とオクラと梅干を練ったのが最高過ぎて・・・食べなかった息子たちの分・つまり3個をペロリと頂きました。他にもとろろ昆布入りお稲荷さん、いんげんのゴマ味噌和え、卵のゼリーよせ(正式な名前忘れちゃった💦)、きゅうりと人参の醤油酢漬け、全てが美味しい~。やっぱり和食は寿司とかより、こういう何気ない料理が一番食べたいのよね。

もう1組のお久しぶりの家族も一緒に、総勢10人の賑やかで楽しいひと時を過ごしました・・・楽しい時間はあっと言う間&帰りに駅まで送ってくれたChihoさんの車が(また)パンクするというアクシデントもありましたが、それもまた一興(笑)。今度は9月、子供たちの学校が始まったら、ゆっくり地元で朝ごはんかランチやりましょう~♥

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  2. 今でも鮮明に思い出す、留学直後に慣れずに困ったことは?

  3. 大きさの違うスーツケースに23キロ、どう詰める?

  4. 天然酵母に笑いを求めてはいけません

  5. 蝶好き&写真好きにはたまらない!伊丹市昆虫館「チョウ温室」

  6. さくらんぼの収穫は、鳥と虫との静かな戦い

Copyrighted Image