ロックダウン大幅緩和後のフィレンツェ・その2~当たり前のことが愛おしい!

ロックダウン大幅緩和後、3週間前にフィレンツェに行ってから、2回目のフィレンツェ(その日の様子を写真集でも出しています。モノクロカラー)。3週間前は実家に行くのもあり車でしたが、今回は電車で!・・・いや、行きはバス。ダイヤもいろいろ変わっていて、通勤時間でない時間帯は乗客も少ないからか「電車代替えバス」となっています。なので、バスターミナルでなくサンタ・マリア・のヴェッラ駅真ん前に到着。そして先に帰りの切符を買っておこうと、103日ぶり(!!)駅構内に入ってみました。

人はそれなりにいて、近郊のヨーロッパからの外国人観光客と思われる人も!しかし、そういう人には警官が職務質問?そして、床には通行方向のシール、とチェーンがはりめぐされ、私も油断して逆歩いてたら、駅のスタッフに注意されてしまった(苦笑)。こういう細かい、慣れないことがあちらこちらに。とはいえ、限られた時間内の1人フィレンツェだから、私も全てのミッションをこなさないと!と先を急ぎます。そのミッションとは・・・

  1. バールで朝ごはんを食べる
  2. ランプレドットのパニーノを食べる
  3. 春巻き用の食材を買う
  4. ヘアカット

(なんか食べることばっかりですが💦)・・・って、前ならさらっとしていたことばかり。その道中に、ちょっと夏服を見にMANGOに入ったり(最近はZARAよりもMANGO派💛 日本にもあるって知らなかった!)、それもなんだかウキウキしてしまう。お店で交わす会話も、周りの人の会話を聞くのも楽しい。活動できていることに喜びを感じ、声はいつも以上に大きく&明るく、満面の笑顔なのに私もニヤニヤ。

最後に、前回通らず見られなかったサンタ・マリア・ノヴェッラ広場へ・・・青空、芝の緑と花のピンク、そして大好きな教会のファサードが美しく調和していて、更にテンションアップ⤴。ああ、楽しい半日でした・・・とりあえず全ミッションを達成したのと、細かいルールに気疲れしたのもあって、次にいつフィレンツェに行くかは未定ですが💦

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. フィレンツェ県北部の名物パスタ「ムジェッロ風トルテッリ」

  2. おらが村の料理レッスン、初めてづくしのお客様たち

  3. 「身の丈を知る」、私らしい初めての自家製・クリスマスリース

  4. 美味しいバターが手に入ったので、フランスの定番前菜?「ラディ・ブール」を作ってみた

  5. Quando possiamo vederci 会えるようになったら

  6. Ferragosto(聖母被昇天の祝日)、おばあちゃんの伝統を引き継ぐ喜び

Copyrighted Image