フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(11/30)

フィレンツェに滞在中に、

  • トスカーナの田舎をちょっとでも味わってみたい
  • 自然を満喫したい
  • ローカルイベントに参加してみたい
  • イタリア人と触れ合いたい
  • 地元グルメを堪能したい

そんな方に朗報です!フィレンツェから直通電車で50分、おらが村こと・ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」イベントの3回目です。主催者は休暇の家のオーナーでトレッキングガイドのカルロ&カテリーナ。トレッキング中におらが村の歴史や風土などのガイドも聞きながら、自然の中をトレッキング。そして最後は地元の生産者の元で、そこの食材を使った食事を頂く、という健康的でかつ超~魅力的な内容となっています。

第三回目=11月30日(土)夕方~夜『パラッツォの野菜畑、秋の畑の色と味』

【仮タイムスケジュール】
16.00 ロンダ中心部で集合

↓  トレッキング


19.00 農家にて、豆や野菜など生産物の夕食
(チェチーナ(ひよこ豆のクレープ)野菜のソース、豆のクリームスープ、バルディッチョ(この地域特産の腸詰ソーセージ)とじゃがいものオープン焼き、特産品レジーナ桃のデザート、リンゴケーキ、ヴィンサント、カッフェ)

帰路

【トレッキングコース概要】
中級、総距離は8キロ、高低差300m、合計6時間半(ランチ時間、帰りのも含みむ)

【料金】
25ユーロ、8歳以下の子供は無料。ランチのみは18ユーロ(各自、車などで農家へ)

【日本人観光客の方のお申込み=★11月27日閉め切り★
ガイドは基本イタリア語のみなので、通訳アテンド必要な方は50ユーロで承ります。前日や当日に休暇の家に宿泊がおススメ!そして前日や翌日に「マンマの料理教室」との組み合わせも、更におススメです。要確認ですが、前日の金曜または当日土曜の午前~昼過ぎにオリーブオイル搾油所の見学もできるかも。トレッキング用または歩きやすい運動靴、トレッキングに適した服装をご用意ください。

お問合せ&お申し込みは、こちら

今後の日程
  • 12月15日(日)、朝~ランチ、休暇の家にて
  • 12月28日(土)、午後~ディナー、農家さんにて

詳細は決まり次第、更新していきます!問い合わせなどありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

お問合せ&お申し込みは、こちら

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 受け継がれた伝統が、終わりを迎える時~おらが村の「石臼搾油所」の終焉

  2. シエナ郷土パスタ・ピチを手打ちで!オルチャ渓谷の小さな村・モンティッキエッロで料理教室

  3. 標高1000m!「ヴァッロンブローザ」はフィレンツェ人の避暑地

  4. 見応えたっぷり!スカルペリーアのヴィカーリ宮殿&ナイフ博物館

  5. フィレンツェ・リピーターが、何度行っても飽きない場所は?

  6. フィレンツェ革工房「Bruscoli」、老舗5代目を継ぐ日本人革職人の美しい製品たち

Copyrighted Image