ヴァティカン近く「Pinsa ‘m po’!」、新しいピッツァの形・ピンサ・ロマーナ専門店

近年、「ピンサ・ロマーナ」という新しいピッツァの生地が流行っています。私はおらが村の新しいピッツェリアが出しているのを見て、2年くらい前からよく食べているもの。いったい何なのか?まず解説しますね。

ピンサは、ラテン語のPINSERE=伸ばす、押す。押して伸ばした生地から、その名前がついています。ロマーナ=ローマの、の意味で、まさに古代ローマ時代、城壁外で穀物をひいて作られていたフォカッチャが由来。その後、現代まで少しづつ形を変えていますが、その特徴は下記の通り。

  • 形は楕円形
  • 端はカリっと、中はモチッと
  • 長時間発酵による消化の良さ
  • 生地は天然酵母と小麦・米・大豆の混合粉
  • 天然酵母の長時間発酵によるかぐわしい香り

ピッツァ屋さんのメニューにあることも多いですが、ローマでは、こんな風に専門店を見つけたので入ってみました。サン・ピエトロ広場至近、ちょうど地下鉄オッタヴィアーノ駅から向かう途中にあるので、とっても便利なロケーション。

メニューは、外と中の黒板に書いてますが、「赤=トマトベース」「白=トマトソースなし」(サイトではこの他に「グルメ」もありました)の2つに分かれています。赤のマルゲリータの4.5ユーロ~4.9ユーロまでが多く、バリエーションもいろいろで迷います・・・この店の嬉しい所は、私のようにピッツァ1枚はとても1人では食べきれない人にも、ちょうど良いサイズ。4つに切ってくれるので、食べやすいことも高ポイントです。

カウンターに作ったものがなくても、オーダーすれば一から作ってくれます。席は壁のカウンターと、外の2人席が4つ。店員さんはとっても感じの良い若い男性でした。

私が選んだのは、ローマならでは!のカルボナーラ。コショウがきいていて、めちゃウマ!ほかに同じくローマ料理である「アマトリチャーナ」もありましたよ。さらに、「ズッキーニの花とアンチョビ」、「ポルチーニとズッキーニの花」、「(この日はなかったですが)ブッラータ、スペック、アーティチョーク」、次に行く機会があれば、食べたいメニューがいっぱい!

長男は、じゃがいもとサルシッチャ!

ヴァティカンに行く人はもちろん、ピッツァは好きだけど胃にもたれる、軽く美味しいものを食べたい!という方にもおススメ。オーガニックなど厳選素材使用でこの値段、またクラフトビールも充実していて、いろんな意味で「オイシイ」お店、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

基本情報

Pinsa mpo’
Via dei Gracchi 7
+39-06-88980716

月~土・10:30-21:00、日曜定休

 

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

関連記事

  1. モンテメラーノで食べた、デカい&ウマいクロストーネ

  2. フィレンツェ、サント・スピリト広場のアンティーク市

  3. 生づくしを堪能!ペスカーラの魚料理店「Bluefin」

  4. 「イタリアのジェラート屋ベスト100」入り!ボルセーナの「Lolla」

  5. フィレンツェのレストラン「LA TANA」、日本語でお得なランチセットを楽しもう!

  6. ルッカ北部バルガの「Da Aristo」、看板おじさんセレクトの地元グルメを堪能

  1. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  2. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  3. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  4. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  5. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image