フィレンツェでがっつり日本の寿司を食べるなら,「ie ie」

フィレンツェで日本料理店、というのは、いっぱいあります。でもほとんどが中国人経営。私が2001年にフィレンツェ留学に来た頃は、「EITO」だとか「MOMOYAMA」という高そうな日本料理店があったけれど、それは今でもあるのだろうか?少なくともEITOはなくなっているはず・・・今、高級っぽい本格的日本料理店で人気があるのは「Il Cuore」だと思うけれど、残念ながら私は行ったことがありません。しかし、先日、昔からある食堂系日本料理店になんと初めて行くことができました!IYO IYO・・・もとい、 ie ie !IYO IYOは、昔イタリア語の記事で「オーナーさんが愛媛出身だから(かつての伊予)」だから、と読んだことがあるのですが、最近、どっか別都市で後付けなのに名称登録した同名の店から抗議?され、名前が変わったらしく・・・でもオーナーさんは前と同じ、私は会ったことないけれど、Toshiさん、という方。その方はいなかったけれど、今回初めて大阪で作品を置くことができた乾杯を兼ねて、お店の近所に住むジュエリー作家のKaorukoさんとランチに誘ってくれたのです。

だいたいどの辺にあるのかは知ってたし、グーグルマップを使って歩いていたのですが、前を通りすぎてしまったほどの小さな店構え。Kaorukoさんがおーい!と飛びとめてくれて、やっとお店の場所が分かりました。現在は中央市場2階のフードコートにも出店しているため、スタッフは調理人の方1人、なので同経営者の向かいのイタリア料理店のテーブルに案内されました。

まずは、会う目的だった「乾杯!」を・・・アサヒ・スーパードライに枝豆!

そして食事は・・・やっぱりお寿司!TOP写真見ていただけると分かるように、まず、や、安い!!!うちは買い物を兼ねて某ショッピングセンターのお寿司屋さんで食べることが多いのですが、2倍近く高いです。そして・・・ネタが大きい!いや、分厚くて食べ応えがありまくり(感涙)。下の写真は2人前、そしてKaorukoさんが常連の友人のため、少し多めになっていますが、ほんっとにお腹いっぱい。もちろん、中国人経営でやっている「食べ放題」寿司でもお腹いっぱいはできますが、美味しい寿司を腹いっぱい、が本当に嬉しい。もはや感動と言っても過言ではないでしょう!

次は寿司大大大好きな長男、そしてサーモンが好きでサーモン寿司を腹いっぱい食べたい次男(サーモンだけのメニューあり)を連れてこないとな・・・フィレンツェ名物のモツ・ランプレドット丼も気になる!イタリア在住の方はもちろんですが、イタリア旅行中に和食が恋しくなった方にもおススメですよ。

基本情報

Ieie da Toshi
Borgo Pinti 25r, Firenze
Tel : +39-338-7653069

月~土・12:00-14:00&19:00-23:00(月曜は夜のみ)
日曜定休

中央市場2階のフードコートにも店舗がありますよ。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. サン・ミニアートのレストラン「Pepenero」、ミシュラン常連店で白トリュフを満喫!

  2. ヴァチカン至近「Old Bridge」、地元民にも人気のジェラテリア

  3. フィレンツェ北部のクリスマス・イベント,「プレゼーぺ・ヴィヴェンテ」

  4. フィレンツェ「スカルツォの回廊」で、アンドレア・デル・サルトのモノクロの名作にどっぷり浸る

  5. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo degli Albizi アルビツィ通り

  6. 【フィレンツェの素敵な通り】 Via della Spada スパーダ通り

Copyrighted Image