天然酵母で初めて作る、スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

天然酵母のパンも超安定してるので、そろそろ次のステージに・・・ブドウのスキアッチャータみたいなパン菓子でなく、小麦粉以外の材料もどばっと入るスイーツで!オレンジも大量にあるし、それならば、やはりメニューはこれでしょう=スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ!

冬の定番お菓子!スキアッチャータ・アッラ・フォオレンティーナ

酵母の配合はどれくらいなのか全く見当つかなかったので、天然酵母仲間の友人の意見を参考に。とか言いつつ、思いのほかパンの一次発酵分の生地が多い&ゆるくできたので、その生地が使用する型に合う分量の半量にはるくらいに調整。そこにレシピの小麦粉とイースト以外の材料を入れ、いつもの生地の固さになるようにマニトバ粉を追加~マニトバ粉はたんぱく質が多く膨らみやすいそうなのでどっしりなりがちな天然酵母をサポートしてくれるはず!

そしてすぐには焼かずに8時間ほど二次発酵させ、あまり変化は見られなかったけどとりあえずオーブンへ・・・見た目、そんなに悪くないような?と期待しましたが

中は全くダメ!!・・・でもよく見ると、膨らんでないというよりも、生焼け?端っこはちゃんと気泡があって、それなりに膨らんでいる気もする。しかし考えてみると、パン生地を半量してもその中にすでに小麦粉が混じってるから、酵母液が材料の半分ではなかったという(苦笑)。失敗のリスクも含め、次回からは次回は酵母液が全体の半量で、粉はオールマニトバ粉で!試作2回で成功する気は全くないのだけど、実験みたいで面白いのでまた小さい容器で再チャレンジしてみます。

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 「クアットロ・フォルマッジ」の4つのチーズ、って一体どのチーズが入っているの?

  2. どこにも行けない、コロナ禍12月の連休

  3. ロックダウン下の我が家のパスクア(復活祭)

  4. インナーチャイルドカードって知ってますか?

  5. 「~ソン」しかない?アイスランドの苗字の法則

  6. 酷暑がやってきた(泣)

Copyrighted Image