いろんな種類のパスタが、少しづつ余ってしまったら

混ぜて使ってしまいましょう!

まずは、パスタって何?をおさらい。

「パスタ=スパゲッティ」ではありません!

イタリアだとほぼ毎日パスタを食べるので、少なくても5種類以上の乾燥パスタが常備されています。だいたいが500gパックですが、使っているうちに、1つのパスタがその日の家族分には足りない、ってことがありますよね?いや、1つでなく、何袋も中途半端に残ってしまう・・・頻繁に使うものなら、同じメーカーの同じ種類を買い足せばいいのでしょうが、そうでない場合も多く。その場合はいつまでも置いておかず、混ぜて使ってしまいましょう!

大事なのは、茹で時間をチェックすること!茹で時間が長い方を先に入れ、時間差でもう1つのを入れる~この写真の場合はファルファッレを入れたら、5分後にスキエッティを入れる。これで茹であがりの固さが同じになります。よく分からないのが、市販品ですでに5種類くらいミックスされて売っているのがあるのですが、明らかに茹で時間が違いそうなものばかり・・・あの茹で時間はどうやって決めているんでしょうか?謎。

こんな感じで、見た目も楽しく。ちなみに今回はショートパスタ2種でしたが、スパゲッティなどロングパスタも入れたい場合は、バキバキ折れば、ショートパスタと混ぜても大丈夫!これで、いつまでも開封したパスタが残ることはありませんよ。

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 希少な森のハチミツ、「メラータ」

  2. 自家製キュウリを自家製味噌で食べる、極上の幸せ

  3. 他州の料理は自分で作る!ヴェネツィア料理「サルデ・イン・サオール」

  4. イタリアの中学・高校、教科書購入のてんやわんや

  5. 【我が家の食卓】基本中の基本!ミートソース

  6. 兵庫県川西市の美味しいイタリアンその2~ 生パスタ・Eat in de nomi-na

  1. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Gioverti ジョヴェルティ通り

    2021.05.07

  2. フィレンツェ・バルディーニ庭園で、藤とドゥオモの絶景を堪能

    2021.05.06

  3. 糸杉好きは手に入れたい?イタリアの日用品

    2021.05.05

  4. 片付け・衣替えを、がっちり・楽しくやる方法は?

    2021.05.04

  5. フィレンツェ老舗の食材店「プロカッチ」、トリュフパニーノで優雅…

    2021.05.03

  1. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

Copyrighted Image