次男、思春期へ一直線

今日は次男の13歳の誕生日でした。もう13歳!

早く大きくなってくれーと思っていた長男とは違い、小さいころから愛嬌たっぷりで我が家のマスコット的な次男、「大きくならんとってくれー」という無理な母の願いとは裏腹に、順調に思春期の男児になっていってます。ああ、こんな頃が懐かしい・・・

生後1カ月半、おっぱい命で大量に飲んだ後に爆睡、がお決まりでデブデブ街道一直線

 

● 着るもの、履くものにこだわる:遊び用の靴はボロボロですが

次男の「ボロボロ靴」コレクション2021

学校や食事などのお出かけ用は、きまってナイキ・エア・マックス・・・アウトレットに行っても一番高いやつで、こないだは104ユーロもしやがりました(爆)。とはいえ履き替えをちゃんとして大事にするし、サイズ変更も少ないのでほぼ1年もつと思えば仕方ないか・・・ちなみに着るのは「黒オンリー」。サッカーや川などに行く時は別ですが、黒、一歩譲って紺、または白地に文字が全面に書かれたようなやつは好き(どんだけ好みの幅が狭いねん)

● 親と一緒のところを見られたくない
中学は徒歩5分で近いのですが、傘を持っていきたがらない次男。朝降ってなかったのに下校時に雨という時に迎えに行ったらこっぴどく怒られ、「濡れて帰ってくる方がマシ!」とまで・・・ああ、それなら好きにしなさい、ともう土砂降りでも傘持って行かないけど、とにかく彼が友達といる時に(偶然でも)私が通りかかると、えらい不機嫌またはオチョケます。一方、彼の友達たちは「チャーオークミ💛」ととっても感じいいのになぁ。

● 家に帰ってこない
とにかく友達といるのが好き。クラスメイトはもちろん、おらが村の学年違う子や違う学校に行ってる子とも遊ぶし、隣町のサッカークラブなので隣町に出かけることも。冬はまだしも、夏休み前の今でも週末は夕飯後も出かける・・・夏休みだと、ごはんと寝るだけしか帰ってこなくなり、毎日23時帰宅。

● 交際費が多い
ここ1年くらい、おらが村のピッツェリアで友人と食べる、テイクアウトして公園で食べるが多くなってきました。そして友達も多いから、誘われる回数も多くて、絶対NOと言いたくない次男。あまりにも断らないのでお金もじゃんじゃん出ていくし、今年からお小遣い制にし、お小遣いの額を考えて誘いを受けるか考えなさい!としているものの・・・おらが村でこれなんだから、おらが村から出る高校以降はどーなるでしょうか?

ちなみに昨年の家族からの誕生日プレゼントはこれでしたが

次男の誕生日プレゼントは・・・ピジャマ・パーティ★

ダンナが懲りてしまって、昨年の2回目もなし、今年もこれだけはダメ!ということで、誘いたい友達がそろう来週末にピッツェリアでパーティとなりました(もちろん子供たちだけ、親はお金出すだけ・苦笑)

● 下ネタ満開
自分の彼女とかについては恥ずかしくてノータッチなんですが、とにかく下ネタがすごい。きっと彼の仲間全部がそうだと思うのだけど、家族でドラマとか見てるともう大変(イタリアの映画やドラマはキスどころか全裸も結構普通に出てきて、かなりリアルな濡れ場もあり)

● 将来が心配
イタリアでは高校はかなり専門的に分かれていて

イタリアの高校は5年間の専門課程~長男の進学説明会に参加してきました

最初は運動大好きなのでスポーツ科(とはいえベースは理系高校)、かっこいい?からバールマンになるためにホテル・飲食専門学校、フランス語がまぁまぁ得意なので語学系、まぁいまだに二転三転しております。私個人的には勉強嫌いなのは間違いなく、好きなことはひたすらやるタイプなので、職業訓練校の方があってる気はするんですが・・・ただ好きになれる職業が何か?が分かってないと選ぶこともできず、難しいなぁ。

● 写真をまともに撮らせてくれない
なので不意打ちか、変顔かどちらかしかない今日この頃。

好物のチャーハンを食べている時に不意打ち

 

クラスでは第二次性徴が終わった子がでてきましたが、今んとこ次男はその兆候もなく。ここまでいろいろ書きましたが、いまだに笑かすキャラで、家ではかなり甘えん坊なところもある次男・・・それももうすぐ変わってしまうのかな(涙)

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリアのサッカー好きが今、NETFLIXに登録する理由

  2. 天然酵母に笑いを求めてはいけません

  3. そんなん言うても下心あるんとちゃうの?

  4. やるべきことを忘れずに、その日にやってしまえる方法

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その7・ハホってハホってハホりまくる

Copyrighted Image