【イタリアの最も美しい村】レオナルド幻の名画に想いを馳せて、アンギアーリ

今月も公開になりました!東海教育研究所の出版部門・かもめの本棚さんのオンラインサイトでの「イタリアの最も美しい村(I Borghi piu’ belli)」についての連載。奇数月はトスカーナ(5月公開予定が1日ずれて6月になってしまいましたが💦)・・・トスカーナの村はあちらこちらに行っていて、こちらの連載でもすでに7村の紹介になるのですが・・・連載も残り僅かなので、迷いつつもやっぱりここは入れたい!と書いたのがこちら、アレッツォ県のアンギアーリです。

れられないイタリアの美しい村   第13回 レオナルドの幻の名画の舞台【アンギアーリ

タイトルだけでピン!と来る方もいらっしゃると思いますが、この村が有名になったのは、1440年の「アンギアーリの戦い」。フィレンツェ対ミラノの戦いでフィレンツェが勝利し、ミラノの中部侵攻を止め、その後のイタリア半島の政治状況に大きな影響を与えました。しかしその戦い以上にアンギアーリを有名にしたのは、タイトルのように「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。1503年、フィレンツェ共和国がヴェッキオ宮殿の現五百人広間に勝利した戦いの壁画を、レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロに依頼したのです・・・!レオナルドはこのアンギアーリの戦い、ミケランジェロはカッシナの戦いを描くはずだったのですが、両方とも未完成で、その後の大改築の際にその場所にはヴァザーリの壁画が描かれることになりました。

50年ほど前からレオナルドの壁画が残ってるんじゃないか?の論争があり、昨年にその結論が本にまとめられました。そのあたりの話も、そしてアンギアーリの村自体ももちろん紹介していますので、ぜひ上のリンクより覗いて頂けると嬉しいです。

ご覧のように、観光客もほとんどいない今はとっても穏やかな情緒ある村。今まで何度も行っていますが、秋冬だったので今回初めての春の訪問、そして初めてTOP写真のパノラマポイントにも行くことができました!

村の中で一番写真を撮られているのはこの階段なのですが、いつ行っても日なたと日陰でコントラストがくっきりで、なかなかうまく写真が撮れないんですよね~💦 晴天のおかげで良い写真が撮れることもあり、こんな風に影くっきりで難しい場合もあり。文章も難しいですが、写真もほんとに難しい!

アンギアーリ他、アレッツォから電車やバスで簡単に行ける村をこちらにまとめてます。

アレッツォから簡単に行ける、「初めての小さな村」6選

ご自分たちだけで行くのが不安な場合は通訳アテンド付きプランもありますので、次回のイタリア滞在はぜひ小さな村にも足を運んで見てください。

通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

かもめの本棚さんでの連載は毎月末に公開、過去12回の記事は下記になりますので、よろしければこちらもご覧ください★

忘れられないイタリアの美しい村 第1回 ぶどう畑を見おろす小さな村【モンテフィオラッレ】

忘れられないイタリアの美しい村 第2回 カラフルな街並みと美しい海が織りなす絶景【ヴェルナッツァ】

忘れられないイタリアの美しい村  第3回 マジェンタ広場に心ときめく【カパルビオ】

忘れられないイタリアの美しい村   第4回 極上の伝統パスタを求めて【アマトリーチェ】

忘れられないイタリアの美しい村   第5回 剛健な城壁に守られた迷宮の村【ジリオ・カステッロ】

忘れられないイタリアの美しい村   第6回 3つの丘とロバ通り【ブリジゲッラ】

忘れられないイタリアの美しい村   第7回 アミアータ山の大自然に抱かれた【サンタ・フィオーラ

忘れられないイタリアの美しい村   第8回 きらめく白い村のクリスマス【ロコロトンド

れられないイタリアの美しい村   第9回 名物おじさんに会えるスコットランド風の【バルガ

れられないイタリアの美しい村   第10回 サフランの香りただよう高原の村へ【ナヴェッリ

れられないイタリアの美しい村   第11回 伝統と歴史がきらりと光る刃物の里【スカルぺリア

れられないイタリアの美しい村   第12回 アドリア海の秘密のオアシス【グロッタンマーレ

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 「コッレ・ヴァル・デルザ」、フィレンツェ&シエナから行きやすい穴場の小さな村

  2. 11年越しの初対面、ミラノでや~っと叶う!

  3. 【チンクエテッレ】見所が一番多いイチオシの村・ヴェルナッツァ

  4. 【テーマのある旅】ロマネスク様式の教会を巡る、トスカーナの旅

  5. マルケ州グラダーラ、ダンテ「神曲」にも登場する「悲劇のキス」の村

  6. イタリアロックダウン緩和、5月18日からどう変わる

Copyrighted Image