フィレンツェの穴場のジェラテリア、 Vivaldi

(店正面の撮影の時、偶然こんな場面をキャッチしてしまいました♥ 白黒バージョンもあります

イタリアでお楽しみの1つは、やっぱりジェラート!老舗でもなく旧市街の中心からははずれているのですが、私の中ではジェラテリア・ランキング上位に入るのがこちら、Vivaldiです。

店内はこんな感じ。最近多くなってきた、昔ながらのアルミ缶のジェラートケースにフレーバー。数は多くもなく、少なくもなくですが、それでも他ではあまり見ないフレーバーもあります。この日の私はハチミツヨーグルト・クルミ&カッフェ・ライスパフを、長男はいつものダークチョコレートと昨年くらいからハマっている マンゴー 。

川沿いのベンチにて、頂きます!

早速かぶりついた長男が、 「めっちゃ美味しいで!味見しぃ」 と言うので味見したら、ウ、ウマいっ!特に ダークチョコの濃厚さ と言ったら~!そして私のヨーグルトはふんだんにクルミがゴロゴロ入っていて、カッフェは甘味がかなり抑えめでホロ苦く、甘ったるいものは食べたくない私には最高に美味しかったです。今度は他のフレーバーも試してみたい!

そしておススメポイントその2は、昨今Sサイズ平均が3ユーロという価格高騰のフィレンツェで、 ここは2ユーロ~、と良心価格 。観光ポイントからは少し離れているとはいえ、この美味しさでこの価格は素晴らしい!

この日は気づかなかったのですが、奥にティールームがあり、金曜日の晩はライヴコンサートなどイベントもあり。また、ジェラートやチョコレート・デザートだけでなく、 オーガニック・ヴィーガンランチもやっているので、次回はランチでも来てみたいです。

基本情報

Gelateria Cioccolateria Vivaldi
Via de Renai 15r
Tel:+39-055-0467656
ヴェッキオ橋を渡って左、ひたすら川沿いを歩き、次のアッレ・グラッツェ橋を越えて右側の広場を右に下り、すぐ。

関連記事

  1. 【ガイドにないフィレンツェの教会】サンタ・トリーニタ教会

  2. 教会をリノベーション、フィレンツェ「マリーノ・マリーニ美術館」

  3. モンテフィアスコーネの湖畔のレストラン「トラットリア・ダ・モラーノ」

  4. レッドゾーン間近のフィレンツェにて

  5. イタリアの美しい村「モンタイオーネ」は、フィレンツェ県いちの絶景ポイント

  6. フィレンツェ革工房「Bruscoli」、老舗5代目を継ぐ日本人革職人の美しい製品たち

  1. キアンティの美しい村、元シェフの料理教室とアパート滞在

    2024.07.08

  2. メディチ家礼拝堂、ミケランジェロの「秘密の部屋」特別見学に参加

    2024.07.06

  3. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  4. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  5. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image