栗粉の素朴なお菓子「ネッチ」

トスカーナの栗粉のお菓子、といえばカスタニャッチョ。しかし、先日の栗祭りで新しいお菓子を発見!昨年の栗粉がまだ余っていたので、早速家でやってみました。そのお菓子は、「Necci ネッチ」、栗粉のクレープとも呼ばれますが、クレープと比べるとかなり分厚く、くるくる巻くというより包む感じでしょうか?トスカーナの栗の産地や周辺でよく食べられますが、ピストイア県北部やルッカ県北部のガルファニャーナ地方のものだそうです。

レシピはベースの生地に砂糖いりと砂糖なしがありますが、私は栗の甘みを楽しみたいので砂糖なしで。具は羊乳のリコッタチーズがスタンダードなようですが、お祭りではハチミツ、またはハチミツとフレッシュタイプのペコリーノ(羊乳)チーズを食べました。基本的に、お好みで何でもOKです。

材料(5人分)

◎栗粉・150g ◎水・150㏄ ◎塩・一つまみ ◎オリーブオイル・適量 ◎お好みで、リコッタチーズ&粉砂糖、ペコリーノチーズ、はちみつなど

作り方

1)栗粉と水、塩をよく混ぜて生地を作る

2)フライパンにオリーブオイルをうすくひいて、生地を伸ばしながら焼く。巻くためには少なくとも直系20㎝くらいの丸型に焼く。

3)お好みの具を入れて巻く。リコッタチーズの場合、好みの分量で粉砂糖を混ぜておく。

※生地が余って焼いておけば、冷蔵庫で2~3日保存可能。また1枚づつ分けて冷凍保存も可能。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. トスカーナの前菜になくてはならない一品!レバーパテのクロスティーニ

  2. カーニヴァルの定番の揚げ菓子「チェンチ」は、食べ出すと止まらない!

  3. お店の個性いろいろ!日本で食べるトスカーナ料理1・リボッリータ

  4. 9月のフィレンツェのお楽しみ!ぶどうのスキアッチャータ

  5. トスカーナ郷土料理の王道!リボッリータ

  6. イタリア北部、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の郷土料理

Copyrighted Image