2年目の「自家製クリスマスリース」の出来栄えは・・・?

師走とはよく言ったもので、外仕事はないのに、学校面談や長男の高校見学、クリプレ購入なんかでバタバタの毎日(ま、私は何の師でもないんですが)。クリスマスまで1週間になった先日、やっとリースを作りました。正直今年はやる気が起こらなかったのだけど、長男と見学に行った高校近くで、この赤い実がついた植物がボーボーに生えていたのでガッツリ手に入ったこと、友人はがオリーブだけで美しいリースを作っていたのを見て、これならいろいろ探しに行く時間がなくてもできる!と気合を入れて・・・とはいえ、あふれんばかりの葉のリースとは違い、またしても私らしい(爆)いびつなリースになりましたが・・・

このワイルド&アバウトさが、まさに私が作ったって感じ(別の友人が「リースって作り手の性格出るんだよね」って言ってたなぁ)。よく見ると、いや一目見ただけで昨年と一緒やん!なんですが(滝汗)、ちょっと頑張って葉は多め、赤い実も多めになりました。

雨続きで収穫を逃したオリーブ、たくさん残っているのでリースにもっと出てくるかと思いきや、枝を切ってる最中に大半が、リースにしていく最中にもポロポロ落ち、結局残ったのは1つだけになりました。こうなると、来年は果たして進化するのか?やっぱりいつもと一緒なのか!?が自分でも気になりますが、ま、それは来年のお楽しみ・・・クリスマスまであと4日、皆さんはもう準備終わりましたかー!?

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. お金をかけるより手間をかけたい、オリーブ仕事もその1つ

  2. USBケーブルの整理、保管、どうしてる?

  3. 鋭すぎる!次男がツッこんだ、日本の家族内のおかしな呼び方

  4. 2022年、味噌仕込み

  5. 日本じゅうにあふれる、イタリア語いろいろ

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その2~非人称のトスカーナ的な使い方

Copyrighted Image