フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(2/16)

フィレンツェに滞在中に、

  • トスカーナの田舎を味わってみたい
  • 自然を満喫したい
  • 山歩きが好き
  • ローカルイベントに参加してみたい
  • イタリア人と触れ合いたい
  • 地元グルメを堪能したい

そんな方に朗報です!フィレンツェから直通電車で50分、おらが村こと・ロンダから行ける「スロートレッキング&地元食材の料理」イベント、今年もまず第一回の開催が決まりました。主催者は休暇の家のオーナーで、トレッキングガイドのカルロ&カテリーナ。トレッキング中にその村の歴史や風土などのガイドも聞きながら、自然の中をトレッキング。そして最後は地元の生産者の元で、そこの食材を使った食事を頂く、という健康的でかつ超~魅力的な内容となっています。

2月16日(日)9時30分~15時『ブナの森へ』

【仮タイムスケジュール】
9.30 Castagno d’Andreaのカゼンティネージ国立公園ビジターセンターで集合(休暇の家宿泊のお客様は、8時頃、カテリーナと一緒に車で休暇の家を出発します)

↓  トレッキング

13時45分頃、農家Le Casineにて生産物の昼食=希望者のみ、別料金
(ラストラ風トルテッリ:じゃがいもとかぼちゃの詰め物パスタ、ピアディーナ)

帰路(カテリーナとともに休暇の家へ)

【トレッキングコース概要】
中級(歩き慣れている方)、総距離は11キロ、高低差300m、合計5時間半(昼食時間も含む)

【料金】
10ユーロ+アソシエーション会員費2ユーロ
昼食は食べた分だけの実費を現地払い。

【日本人観光客の方のお申込み=★2月10日閉め切り★
ガイドは基本イタリア語・英語、休暇の家に前泊・後泊がおススメです。そして翌日に「マンマの料理教室」との組み合わせも。トレッキング用または歩きやすい運動靴、トレッキングに適した服装(ウインドブレーカーなど雨風対策も必要)、トレッキング中の軽食(パニーノご希望の方は、+4ユーロでご用意できます)、水などをご用意ください。

お問合せ&お申し込みは、こちら

今後の日程

日時はまだ未定ですが、トレッキング&生産者との食事の企画は継続していきます。興味はあるけど今回参加できない方で、この日程以降にフィレンツェにいらっしゃる方は、サイトをフォローください。詳細分かり次第、サイトで更新していきます。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェ北部の山の中、アントネッラのアグリツーリズモ

  2. 年5回開催!ワイン好きにはたまらない「Cantine Aperte=ワイナリー無料オープンデー」

  3. フィレンツェ・バルディーニ庭園で、藤とドゥオモの絶景を堪能

  4. LIBERA TERRA = マフィアから解放された土地で作った、極上のシチリアン・オーガニックオレンジ

  5. フィレンツェ・バラ庭園、パノラマや彫刻も同時に楽しむ

  6. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニックカフェ専門店

  1. NETFLIX でドはまり中のスペインドラマ「ペーパー・ハウス」

    2021.08.04

  2. トマトだらけ!~2021年夏・畑日記(4)

    2021.08.03

  3. 【東京オリンピック】イタリア陸上でW金メダルの大フィーバー!!

    2021.08.02

  4. 清流が流れる小さな村・ラシーリアは、別名「ウンブリアのヴェネツ…

    2021.08.01

  5. 6週間ぶりのフィレンツェは観光客でいっぱいだった!・・・でも。

    2021.07.31

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

Copyrighted Image