ばーちゃんを懐かしんで作る、今年初めての「スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ」

オレンジが安く出回って、カーニバルの季節が近づくと必ず作るお菓子、「スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ」。私のレシピは、昨年の夏に亡くなったばーちゃんの口承レシピ。ググってもいろいろレシピはあるんだけど、うちでは絶対コレ、量りを使わないでばーちゃんが作っていたそのまんま。レシピもそうなのですが、何がうちのばーちゃん風なのかと言うと・・・

真ん中に生クリームがガッツリ!!
かなりカロリー高そうですが、ケーキ自体にはバターでなくオリーブオイル&砂糖の量は半分、生クリームに入れる粉砂糖もうっすら甘みが感じる程度にしてるので、それほどカロリー高いわけではないはず・・・ま、たまには良いんです。ばーちゃんが好きだったんやもん。とにかく食べるのが好きで結構太ってたけど、それでも食べてたやつやもん(笑)。スポンジ系は好きでない長男以外は、みんな大好きなこのお菓子、今年は何回作るかなー。

これ以外のカーニバルのお菓子はこの2つもあります。

ちなみに、ただの「スキアッチャータ」だと、トスカーナではこれのこと。3つのカーニバル菓子はフィレンツェのお菓子屋さん(Pasticceria)やバール、パン屋さんやスーパーのパンカウンターに、スキアッチャータはパン屋さんやスーパーのパンカウンターに売っていますので、ぜひ買って食べてみて下さいね。カーニバル菓子は1月後半~3月前半くらいまで限定です★

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. トスカーナ限定の呼び名の果物:ココーメロ、ポポーネって一体なんだ!?

  2. ギリシャ・ロードス島・ロードス、古・旧・新の3エリアを1日で周る

  3. 2018年、我が家のオリーブの収穫は・・・豊作♪

  4. 6月21日&7月11日「トスカーナ料理とトスカーナを語る会」大阪で開催!

  5. イタリアのティッシュを使い慣れると、もう日本のには戻れない

  6. ギリシャに行ったら食べてみよう!ギリシャの郷土料理

Copyrighted Image