ドライフラワーで、お気に入りのブックエンドを

6月24日の「聖ヨハネの日」前日に作った、聖ヨハネの水。

イタリアの素敵な慣習~自然のエネルギーを授かる「聖ヨハネの水」

翌日にたっぷり水の恩恵を頂いた後、花を取りだして並べると、捨てるなんてできないくらい美しくって・・・そのままドライフラワーにして瓶詰めに。このまま飾るだけでもよかったのですが、せっかくなのでもっと大きな瓶にして、食器ボードにある本のブックエンドにしようと思いつきました。しかし、花が足りないな~ってことで、公園脇にて、マロウなどを採取。

更に庭と裏山にて、バラ、ミント、ラベンダージネストラ、西洋オトギリソウ(聖ヨハネの花)など、聖ヨハネの水の花をドライにしたとき、色が残りやすいものが分かったので、それを中心に追加。そして、ドライにすること2日。

やはりバラとラベンダーは色・香りとも圧倒的に良いですね。一方、フレッシュの時には良いジャスミンは、ドライにすると影も形もなくなってしまう・・・。ひまわりの小さい版のような花も、中心部分もそのままキレイに黄色に残ってグ~。ドライにしてだいぶん経つのに、今でも蓋を開けるともわーん💛と良い香りが漂い、1人でうっとりしています。

ロックダウン中、息子たちのオンライン授業がある時は教科書やらノートが山積みだった食器ボード。やっと片づけてもらって、お気に入りの写真を再配置、そしてこのブックエンドを使って、私だけのお気に入りの空間に。油断すると誰か勝手にいらんもん置くので、この空間をなんとか死守しなければ!

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 受け継がれた伝統が、終わりを迎える時~おらが村の「石臼搾油所」の終焉

  2. 次男の誕生日プレゼントは・・・ピジャマ・パーティ★

  3. これを買って、床拭きをマメにやるようになりました

  4. 日伊ハーフの12才、初めて日本の中学校に行く

  5. 田舎暮らしの極上の贅沢~原種がザクザク、自然の中は宝物がいっぱい

  6. ファッロ=スペルト小麦、ではない!?

  1. キアンティの美しい村、元シェフの料理教室とアパート滞在

    2024.07.08

  2. メディチ家礼拝堂、ミケランジェロの「秘密の部屋」特別見学に参加

    2024.07.06

  3. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  4. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  5. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image