【2020年夏は川遊び】トスカーナでラフティング!エルサ上流公園

コロナの影響で日本帰省ができず、イタリアでのながーい夏休み。いかに健康的にお金をかけずに遊ぶか?それは、川遊びです!幸い、イタリアでは、特に田舎では、あちらこちらに遊べる自然がいっぱい!平日、長男は地元民の友人とその兄弟たちとおらが村の川に遊びに行き、そして週末は、このトスカーナ人カップルのブログなどを参考にし、おらが村以外の川へ出かけています。

1か所目は、シエナ県のエルサ川。シエナ県と言ってもフィレンツェ県との県境で、おらが村からでも1時間15分程度。SNSなどでもよく写真を見かける、フィレンツェ~シエナ北側のエリアでは有名な川遊びスポットです。

写真を見る限りでは、きっと駐車をしてから結構歩くんだろうな、と思っていたのですが・・・なんか普通の車道の近く。行ってみると、しかも交通量も多く普通に家もバンバン建っている所なのです。看板が見えたので、その近くに駐車し、行ってみると・・・坂を下りてすぐが川、川沿いに道が整備されていて歩きやすく、まさに別世界!

しかも、うちの息子たちと同学年の息子がいる、ラフティングインストラクターの友人がここで仕事とあって、息子たちも大喜び!友人が言っていたように、看板から5分もしないうちに待ち合わせ場所の滝の近くにやってきました。

TOP写真のテーブルは先に来ていた青年グループ(どうやら1人の21才の誕生日で、ランチにお祝いしていました)に先取りされてしまっただけど、その近くにゴザをひいて。息子たち4人は、早速川へ。友達がいると、放っておけるし兄弟げんかも少ないので、私たちも超楽チンです。

よく写真で見る滝はこの先、柵のある場所まで行ってみたら、思ったよりも高い!デカい!

正式名称は「ディアボッラートの滝」、なんと10m!さすがにここから飛び込んでいる人はいなかったけど、周りにある岩やロープ?からターザンやってる人もいました。私たちはやらなかったけど、かなり深いよう。

先ほどの滝の下が、写真の一番奥、そこから下流に行ったところですが、もうこの景観がすばらしくって・・・なのでご覧のように周りの岩場はすでに埋まっていましたが、ここでしばし水遊びを。

ここの滝は低いですが、飛び込めるくらい下は深いです。ここで子供たちは飛び込みまくり!

私は岩場で座ってリラックス・・・気温は30度以上ありましたが、お尻と足が冷たいので、全く暑くなく、心地よい~直射日光で少し肩や首の後ろが熱くなれば、水を少しかけるだけで一気にクールダウン!

飛び込みに疲れた子供たちも、岩に座って滝に打たれて休憩・・・なんだか、サトゥルニアのムリーノの滝みたい(笑)そんなこんなしてると・・・

お仕事中の友人・アキエちゃん発見!彼女は某ブランドの店員でもあり、昨年ラフティングガイドの資格を取り、こんな風にフィレンツェ近郊の川で活躍しています。フィレンツェのアルノ川遊覧でもガイドやってるって!協会のサイトを見てみると、なんと唯一の女性、唯一の日本人!かっこええ~!・・・そしてこの後、私たちもラフティング体験することになりました。

じゃん!!!

出発はディアボッラートの滝から少し下流に行ったところ(写真6枚上)、そこからまずは滝のあるエリアにえっちらこっちら濃いで・・・え?滝が前なのに、アキエちゃんからの指令は「前へ!」・・・ザッバーン!!!見事に滝に打たれ、熊の洞窟を見ることに。しかし、滝を真下から見ると、すんごい迫力!そこから先ほど座っていた岩場を、ゴムボートのまま滑り落ち、下流へ下流へ進んでいきます。そして途中の滝つぼでは、飛び込みタイムが・・・

めっちゃ嬉しそうな長男。これは、やらない訳にはいかないでしょう(笑)という訳で、子供たちはもちろん、一緒だった若いカップル、そしてアラフィフの我が夫婦も子供に帰り、飛び込みまくり。飛び込み、泳ぎ、岩に上る・・・を繰り返し、翌朝は筋肉痛バリッバリでしたが(苦笑)。楽しすぎました。

こうして石橋が見えたところで、2キロの行程・約40分のラフティングは終了。そこでイントラさんとは分かれ、参加者は川沿いの遊歩道を20分ほど歩き、元の場所に戻ります。なので、合計でちょうど1時間くらいかな。

激しい箇所はなく、初心者向け&子供でも大丈夫(5才くらいの子も参加していました)。なので、イタリアでちょっとアウトドアを楽しみたい方にもおススメです。ただし行くのは車でしか難しいので、レンタカーの方か、ハイヤーで他の村と組み合わせ、サクッと川遊びでもOKです。

アキエちゃんが所属するラフティング企画団体はこちら。エルサ川以外でも、トスカーナあちらこちらでラフティングなど企画を行っています。アキエちゃんご指名したい方は、アキエちゃんのブログから直接コンタクト取ってみて下さいね。

基本情報

Parco Fluviale Alta Val D’Elsa(エルサ渓谷観光サイトのページ)

【行き方】
フィレンツェから車で約50分。またはフィレンツェ駅前バスターミナルから131番(シエナ行き鈍行)で Colle Val D’Elsa まで65分、シエナからは30分。Colle Val D’Elsa から201番の地元バスで10分(ただし、乗り換えで待つ時間がまちまちですので、その間にコッレの町観光しても良いでしょう)または徒歩25分。131番の時刻表はこちら(行きたい日に日付変更の上、シエナ発はANDATA、フィレンツェ発は RITORNOをクリック)。バスの乗り方などについては、こちらを参照ください。

近くにはサン・ジミニャーノモンテリッジョーニなどもありますので、ハイヤーやレンタカーの方は一緒に周ることもできます。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. フィレンツェ北部の田舎で「オリーブオイル搾油所見学&テイスティング」

  2. オルチャ渓谷の小さな村が超盛り上がる!きのこと栗の祭り&木こりのパリオ

  3. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  4. アミアータ山の中心的な村、アッバディア・サン・サルヴァトーレ

  5. オルチャ渓谷の世界遺産の村、ピエンツァ

  6. 今年も始まりました!おらが村のオリーブオイルの搾油所見学&新オイルテイスティング

Copyrighted Image