ピオンビーノ「Teatro del Mare」、海を見渡すロケーション最高のシーフードレストラン

ピオンビーノでの食事は私の誕生日でもあったため、ロケーション重視で海沿い、ボーヴィオ広場周辺を検索しました。ランチがレストランなら夜は軽くここで、ランチがパニーノならレストランへ・・・と決めていたのですが、結局ランチがパニーノになったので、このレストランを予約!店名「海の劇場」と呼ぶにふさわしく、ボーヴィオ広場脇を下り、海の真横にあるテラスがメインホールです。ここは5月~9月までの夏限定営業ですが、朝から深夜2時まで開いており、バール、食事、飲みと幅広く使えるうえ、ライブなどのイベントも。そして、レストランの下にはビーチまで経営しているので、手軽に海を楽しみたい方にもおススメですよ。

上の写真、左がボーヴィオ広場。この右奥の階段を海方向に向かって下りていくと、そこがレストランです。

中にもいくつか席はありますが、メインはこの海に直接当たるテラス席。この日は風があって波もきつかったにで、ばっしゃーん!と濡れないか心配でしたが、スタッフは落ち着いていて・・・どうやら、この程度の波なら余裕で大丈夫のようです。

さて、オーダーしたものですが・・・

ダンナはだいたい、海の幸のスープ。エビ、ムール貝、イカなど、なかなかのボリューム。

エビラーの私は、エビのスパイス煮。名前は忘れちゃいましたが、南米系のスパイス。パプリカに似ていて、辛くはなく、コクのある美味さ。それがトマトの酸味と良い感じにマッチしていました。ちなみに長男はカツオならぬマグロのタタキ。ネギとボン酢が欲しくなりましたが、イタリアンな感じもなかなか美味しく。次男はムール貝。

気になるお会計は、5品に水2本、白ハウスワイン250ml、エスプレッソ2杯で100ユーロ越え。ロケーション代なのかもしれないですが、やや高め&デザートのバリエーションが少なかったのが残念。ただ、やっぱり、海沿いの雰囲気は素敵なので、ロケーション重視の方にはオススメです!

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Teatro Del Mare
Piazza Bovio 5, Piombino (LI)
Tel : +39-0565-49346

5月~9月まで毎日営業、10:00-2:00

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. エルバ島・ポルトフェッライオ、コジモ1世が作ったエルバ島最大の港町

  2. 「La Campana」、世界最古!1518年創業のローマ料理レストラン

  3. ルッカ郊外・モンテカルロのワイナリー&ワインリゾート

  4. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニックカフェ専門店

  5. フィレンツェの魚が選べるボリュームいっぱいの店 、Lo Spuntino

  6. フィレンツェの本屋ビストロ「La Cite’」で、レトロな空間にまったり浸る

Copyrighted Image